好きなことだけ

好きなことだけして生きていたいな




と、思うのはどんな時ですか?


自分の場合は、好きなことをやった後の帰り道かなと。


正確には、帰り道にはまだじんわりと余韻があるのだけど

家の最寄駅について家に向かって歩いているときに、その感覚がやってきます。


ああ明日はまた仕事か。


土日にやったことを振り返ると、ああ

やっぱ好きなことだけしてたいな、好き勝手に生きたいなと。


嫌いなものは嫌いだし、争うのはもっと嫌いなので、

嫌いなものとは極力関わらないで生きていけるのがベストだし


朝早く起きるとか、外回りでノルマや時間に終われるのも本来

嫌だけど、仕事だからやってる。


で、好きなことをやると

ああ好きなことだけやってたいわ。


嫌なことってしたくないもんだなーと、思う。

もうしようがない、そういう仕様だと受け入れる努力をしていった方が

やれ新卒だ、既卒だ、転職だ、なんだ、留学だ、生まれがなんだ、見栄えがどうだとか、、

考えて考えて理想と現実に妥協点を、どのタイミングで打つかを

ここ数ヶ月練って来てるのですが、



好きなことパーッとやった後に、ああやっぱこれだな〜というのと

時間的拘束とかが嫌いだってことも思い出す。


嫌なことをしないようにベースで、どう好きなことをやるために

食いつなげるかをズーーーっと考えたり、情報収集したり

ちょこちょこ人と会ったりもしてるのですが、

まあ、なんか色々諸々、結局全てが思う通りには進まなくて、

「そうか、そうか」と。


ちょっとこれは、視点を変えるべきかなと、でないと埒が明かない気がする。


好きなものって我慢しても譲れないものだし

本来、今あなたも持ってるその命って

たまたまあなたがゲットできたもので

そういう貴重なものを、必要以上に消耗してきたり

否定してきたりするって存在は、あなたにとってエラーなので

スルースキルが大切だし、図太くないとあかんよって思う。


これは、誰かに言いたい。同じような誰かに。

自分に言い聞かせるのだけど、回り回って誰かにも言いたし

実際に、体現してます。


他意に簡単に主導権を委ねちゃダメだ。

委ねるにも、それも戦略のうちでないとダメだ。


一生身を預けて身を粉にして働くのか?


 

まあ、いいや。

とにかくそういうことで、視点を変える。


こうありたいものをやっちゃってから、どうそれを成り立たせるかを

考える、実践するそういう順序でやって行こうかな。



ただ、心境の変化として、仕事(雇われの方)が副業で

個人事業とか趣味とかライフワークがメインの捉え方になって来てる。


これあと何個もかな、もうちょっと押したら多分、世界もっと変わるな

もうガラッといけるって。



そないな感じで締めくくって安息につこう。

さらば日曜日よ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

MARIA

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。