新年は海外で過ごす

あけましておめでとうございます。

匿名アカウントは何個か持っていますが、積極的に他の方と交流している訳でもないので、この文章を何かのきっかけで目に通した人へ

楽しく良い一年になりますように。


なんてことを海外で書いています。

サラリーマン仕事が休暇になり、その休暇を使って一人海外へ。

一人で海外へ行くというと、なぜか

「海外なんで行くん??」

「女遊び??」

とかあらぬことを聞かれて、それが割と面倒に感じるこの頃。


逆に「なんでいつでも日本にいるんでスカ?」

「海外一人で行ってみては?女のこに英語で話しかけてみては?」

なんてことを思うんですが、人それぞれなので黙っております。


日本にきらきらの希望を持っている人って、20代でも

そんなにもういないかとは思う。

というより日常に埋没していることが多い。

わりかし目の前の生活にせいいっぱいで、海の向こうのことなんて

考える時間もなかなかないとか。


そういう方は、ぜひ一度一人で海外へ乗り込んでみて欲しい。


今回はハッピーニューイヤーのお祭り騒ぎを体感しにいきました。

とにかく人の熱気がすごいです。

日本も日本でいつものツレと盛り上がるわ〜!

みたいな事はあるんでしょう。


人口分布をみても若者が多い国に行くと

日本とはまた違った雰囲気を味わえます。


さて、今回は一人で現地入りしたのですが

現地で以前できた友達と会いました。

数回この国に訪れていて、一時期のわたしは

日本での色々がヤバすぎて、どう好転させルものか思い悩み

これはもう海外で修行して格上げするしかないなと。

わりかし本気でそう考えていました。


時間は流れ、身の回りは少しばかり変わった。

「欲しいものを、泥の中からでも、手を伸ばしてつかもうとする。」

これをやったら少しづつ現実が変わって来ています。


そして訪れる海外と日本を比べると、日本のダメな点だけでなく

良い点も見えるようになって来た。

・綺麗(ショッピングモールのトイレとか、外のトイレがまじ綺麗)

   (食事の清潔さ、外食にも悩まない安定さ)

・安全(物騒な世間ではあるけど、まだまだ安全なめんに目がいく)


こんな感じで日本も悪いだけではないなと。

日本の良いところを目一杯活用して、海外にでつつ、

日本円と、ドル(または外貨)を稼ぐことで現地通貨とのレートに

大きい差が生まれます。これを使わないてはない。


例えばサッカーのユニフォーム

ユベントスやローマ、バルセロナやレアルなど

世界どこでも知られているチームのユニフォームが

東南アジアのマーケットで売られています。

価格は1200円で手に入るものがあります。

それを日本で売ると、価格差から利益が出ます。

個人の方で、サラリーマンの方が一番手っ取り早く始められるサイドビジネスとなるのが、この転売ではないかとおもいます。

転売の一番はじめの一歩は

①不用品をラクマやメルカリなどフリマアプリに出品することです。

②安く手に入ったものを、同じくフリマアプリで売る。

③ニーズのある商品を原価を抑えて作って、フリマアプリ、アマゾン、BASEで売る。



こんなカタチで始められます。

私もまずは不用品の本や溢れる服をフリマアプリで出品しまくり、販売しました。

現代は便利なもので格安航空LCCを使えば

数万円で渡航できてしまいます。

東南アジアは日本と異なった熱気と若さがあり、大変楽しめます。

まずは気楽に海外旅行からはじめて

ナイトマーケットなどを周り日本との価格差に驚きながら熱気を味わってみてはいかがでしょうか?


航空券も上手くいけば、現在の不用品を販売して得た利益でまかなえるかもしれませんしね!

楽しい年始をお過ごしください。


これから2カ国目を乗り継いで日本へ帰ります。


良い日を。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

MARIA

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。