モテマリア今週乃風5-社畜でありながら開業する話-

時が知らぬ間に流れていた..


今週乃風巻きの5


ルーズにやっています


さて、私の状況を紹介させていただきますと

・サラリーマン(4、5年目?)

・副業or趣味

・筋トレ

・海外志望

勤め人もとうとう4,5年目になりますが、労働以外のファクターが好きすぎて

注意力散漫になっているモテマリアです。


労働とは8時間やれば良いもののはずが、毎日サービス残業をしている次第で

趣味への取り組みが意識高い系の私としては、この状況非常にもどかしい。


入社1年目から速攻で趣味を仕事にすべく

1  ライトノベル(ビートニク小説に学生時代にどハマり)

2 一眼レフカメラでスポーツ観戦してブログにアップ

3 趣味にてオリジナルブランドを作成

4 投資(暗号通貨/インデックス投資)

5 転売ー不用品をメルカリにアップ


などなどと

ありがちな副業に手を出してきました。


その中で、数年経った今

1→ZINEをイベントに出すも鳴かず飛ばず

2→ピタリとやめてしまった。が、、あるメディアにカメラ要員で出向くかも?

3→これは差別化が難しく売り上げが伸びない

  目玉商品を二つほど企画しており、これが海外なり日本なりで売れたら当たる。

4→投資ですが暗号通貨に手をだしつつもADKが跳ねたのを最後にあとは放置ww

  株式投資は感化されてSBIにて投資。インデックス投資(一回やって放置w)

5→転売というレベルでないです。タイや韓国にて買った服をメルカリへ

 価格差のアービトラージですね。まあたまにやってる程度で稼いだのは数万です。



注意力散漫なのか、あれこれ手を出してみて

その一つ一つでフルベットしてフルコミットして結果を出すまで

「やらない主義」ww

本業ありきであれこれ手を出してみる

これは複業の醍醐味であるのかもしれませんが

私の願望としては個人で、突き抜けたいのです。

かの本田圭佑も言っています。

個が強くなきゃあかん!


そう、つまり開業届を出すのです。

2017年は開業するする詐欺になっていました。

関連者からも

・早くリーマンをやめて開業したらどうだ?

・そんなスピードじゃダメだ、専念しなはれ

と突かれてまいりました。


それでも売上がないのに、開業届を出すというそのファクターに

固執している様がよくわからなかったのです。

起業する!と周囲に漏らしていると関連者が集まってきます。

その関連者(未来の取引先)が急かすわけです。。。


好きでSNSなどで発信していくうちに、人と人と繋がり

話が動き出していく。

向こうがこちらの本気度を試すように、「起業の形式は?」

と聞いてくるわけです。

そんな風にも押され、4月についに開業届を出します。

ついに,,,,!


副業禁止の会社(グレー寄りブラック)に

高みの果てに登るような清正しさで(足を震わせながら..)

言ってやりました。


趣味で、やってることで、4月に開業しますんで、、

就業規則的に表向き副業NGの会社において

これを伝える=退職する

を意味するのですが、なんと飲み込まれました。


正直、直属のトップにそれを伝えた段階で「ほっ」としたのですが

以外にも話を半分面白がっていたので、細々としたことを全て話してました。

数年の間、黙って

趣味の用事が重なっていて、早く帰りたい日も

泣く泣くサービス残業してきた日々を思い出しました。


それを続けるよりも、こんなにも他にやりたいことがあり

それにてついに開業届を出すよ  と


籠の中の鳥の私は、同じ籠の中の鳥なのに

上司という作られたポジションにいるオトナに

真正面から本意をぶつけたのでした。


その瞬間、籠の扉が少し空いたように思えた。


囚われるのは、精神性の部分でもあり

精神的にとらわれずに、あれこれと副業なり複業なり

趣味でもなんでも良いのですが、やってみることが

たとえしょぼくても「経験になる」のです。


お金がないうちはお金で軸を考えがちですが

好きなことで突き抜ければ、お金はどこかにくっついてくるのかもしれません。

まず人を集める。コミュニティを作る。


いや、本来やりたい突き抜け方は、個人で突き抜けて自分に勝つ

ことなんです。

今はのラリくらり、やっていきます。

またそのうちに

できれば近々にでも更新していきます。

この続きをみるには

この続き:0文字

モテマリア今週乃風5-社畜でありながら開業する話-

MARIA

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

MARIA

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。