見出し画像

君子蘭の種を植える

こんにちは。
日に日に寒くなっていく北海道です。
雪虫も飛んでいるのを見たので、初雪や初霜まで本当にあと少しといったところです。

さて今日は春に植えた君子蘭の種の様子をお伝えします。

画像1

2019年の春に君子蘭の種を採取しました。
花が終わったあと実ができて、しばらくすると赤く熟します。
それを採取して中の種を取り出すと、君子蘭の種が手に入ります。

画像3


1cm大の立派な種、君子蘭を育て始めてから種を植えるのは今回が初めて。なにかと手探りになりそうです。


画像3

プラスチックポットに赤玉土と鹿沼土で植えてみました。
上の写真は種まきから2か月くらい経ったもの。
5個中4個発芽してくれました。

画像4

そしてこれが最近の様子。
君子蘭らしい葉っぱと太い根っこが見受けられます(^^)
ただ発芽からもう4か月経ちますが、まだ本葉が1枚だけです・・・。
寒さで成長鈍ってきてる・・・?
栄養足りてる・・・?
2枚目の葉っぱが待ち遠しい限りです。

親株の方の成長も今年はいまひとつでした。
相変わらず君子蘭を育てるのは難しいと実感しているこの頃です。


かのこ

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもありがとうございます!
4

かのこの植物日記

観葉植物・多肉植物にハマってる人。育ててる植物の話を北の大地からお届け。上手に育てる秘訣を模索中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。