初恋は残酷な味がする。 -映画「ゆれる人魚」-

お花見の予定が立っていないのでどうにか出来ないか模索している前髪パッツンと言えば霧里です。

さて、映画「ゆれる人魚」を見ました。

(画像は公式サイトより)



ネタバレが嫌、という方はご遠慮ください。

1980年代のポーランド、ワルシャワを舞台にした人食い人魚の姉妹を描いた現代版人魚姫の物語。

R-15指定で、人食い人魚のお話なので、多少はそういった描写がありますが、そこまで多くないのでグロいのが苦手な霧里もまぁ、大丈夫でした。

オチは、まぁ、人魚姫と同じなら、そうか…という感じ。

映像と曲がめちゃくちゃいいので、???なシーンもわりと気にならなかったです。

姉妹はストリップやライブ演奏を行うナイトクラブでスターになるのだけど、大きな金魚鉢みたいなのに二人で入って歌うシーンとかめちゃくちゃ可愛いし、あとは街へ買い物に行くシーンとか最高ですね。

ワルシャワというと東側、という知識で、なんというか、色とりどり!という感じはしてなかったんですが、1980年代を舞台にしているのでまたちょっと違うのかな?と。
ただ、古いアパートとかバスルームとかはほの暗くて、なんとなくそういうイメージを連想させたりもする…という感じ。

姉妹は姉のシルバーと妹のゴールデン。
金と銀だと、価値は金の方が上回るはずなのに、何故姉がシルバーなのか。
しかも、妹は黒髪だし。

シルバーはナイトクラブのバンドでベースを弾くミーテクと恋に落ちて、手術で人間の足を手に入れる。
すぐには歩けなくて、リハビリをしていたりするあたりも現代的!という感じ。
(手術シーンは若干色々アレですが)

しかし、人間の足を手に入れる代わりにシルバーは声を失い、ステージに立つことも出来なくなるし、やがてミーテクは他の人間の女性と恋をして結婚。

エグい…

自分と結ばれる為に足を手に入れ、声を失い、言ってしまえばそれまでの名声も失い、妹の絆も危うくなったシルバーをしれっと裏切るミーテク。
そして結婚パーティーに招待してるとか…
エグすぎるZE…!!!!

だからこそシルバーが選んだラストが何とも言えなくなるんですけど。

というか、結婚パーティーが終わった?あとで、シルバーとチークダンスしてるのも「いやいやいや、嫁はーーーー?????」と。
ミーテク氏、わりとなかなかアレ。

ストーリーで言うとそういうところとか、バンドのメンバーが言い争ってあたりのシーンが良く理解出来なかったりではありましたが。

前述の通り、映像と曲が良かったのでまぁ、いっか、と思えた感じです。
なんならサントラ欲しいくらい。

今年はちょいちょい、映画も観たいし、観たらちゃんと感想を書きたいなーと思いました。

では、また

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は新たな香料の購入など、今後も幅広い香りを生み出す為に活用させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!
2

はじまりの話をしよう

自分のこと、好きなもののこと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。