健康的な消費のために、今日考えること。

22
ノート

ファストファッションは本当に「悪者」だったのか

かつて一世を風靡したファストファッションブランドが大量閉店をしたことで「ファストファッシ...

物を買うたびに「意味」を求めすぎるとちょっと疲れちゃうね

(記事内、自分のポジショントークっぽいところは有料にしています) SNSやクラウドファンデ...

100

「物を持たない」で無理するより、「気持ちよく物に埋もれる」ほうがよっぽど心がヘル...

僕は物を買うのが好きだ。アパレルをやっているのでもちろん服を買うのも好きだけれど、僕にと...

"お客さん目線"ってのを綺麗ごとにしないで周り回って自分たちもお客さんも含めた"関...

"お客様第一"という言葉が僕は昔から好きじゃない。「結局、会社の利益のためだけ」というのを...

生活を無理して服を買うのはダサいよと、服を作ってる人がそろそろ言わなきゃいけない...

大学生の頃、アルバイト代のほとんどを服に使っていたと思う。 ある日、急にどれだけ見かけの...

天才であることなんて平凡だ

僕が文化服装学院に行っていたときに、一番カルチャーショックを受けたのが「天才がたくさんい...

健康的な消費のため "の"

「閉ざされていくインターネット」 先日インターネット界隈(Twitter)で有名なインフルエン...

そういえば、日本製

どうもfoufouのマールです。去年からちょくちょく学校やイベントでお話させてもらうことがあり...

前澤さんの100万円キャンペーンが"フォロワー数多いのがすごい"という幻を消し去るか

みなさんはオリコンチャートというものがあったのを覚えていますでしょうか(今もあるんだっけ...

ちょっと辛いペヤングより、食べれないくらい辛いペヤングのほうがいい時代

圧倒的情報社会の中で広告なしで集客する場合、これまで以上に「何かで突き抜けること」が重要...