販売停止にはならなかったソニー生命学資保険の口コミを分析!

※追記情報
保険牧場さんから指摘を受けたのですが、現在は販売される学資保険の種類は増えているようです。
下記ページから確認できます。

ソニー生命の学資保険は数ある保険会社の中でも、返戻率が高く貯蓄性が優れているので人気です。

返戻率以外にも保障が充実しているので、加入しやすく万が一の場合にも準備できます。

過去にはマイナス金利の影響により販売停止していたため、今後も販売停止になる可能性は高いです。

計画的に教育資金を準備するためにも、ソニー生命の学資保険の内容や評判を詳しく解説していきます。

前回、FPに無料相談する方法が好評だったので調子に乗って2記事目書きました。


1.販売停止になった過去があるソニー生命の学資保険の評判とは?

学資保険の中でも特に人気があるソニー生命の学資保険。

返戻率が高く、保障も充実している保険ですが、加入する前には評判を調べておくことが必要です。

販売停止になった過去があるソニー生命の学資保険の内容や、評判を見ていきましょう。

2.一度販売停止になったソニー生命の学資保険とは?

ソニー生命の学資保険は一度販売停止になりましたが、現在は復活しており自分に合ったプランが選べる保険として人気があります。

ソニー生命の学資保険は学資金準備スクエアという名称であり、子どもの進学に備えて払い込み金額を積み立てる貯蓄型の保険です。

貯蓄型の保険は、加入して支払った保険料を無駄にすることなく蓄積していけます。

ソニー生命の学資保険の場合は、貯蓄型の保険であるだけでなく保障の内容が充実しているので人気です。

返戻率が高い

学資保険のような貯蓄型の保険であれば、今まで支払った保険料を解約に受け取れます。

受け取れる金額は保険の種類によって異なり、支払った金額と同じ金額が戻った場合の返戻率は%です。

一般的な学資保険の場合、返戻率が100%を超えている種類の方が少なく高くても104%ほどになります。

しかし、ソニー生命の学資保険の返戻率は最大で108%非常に高いです。

万が一の場合の保障が充実

ソニー生命の学資保険は生命保険であり、契約者に万が一のことが発生した場合、保険料払込免除として保険料の払い込みは不要になり、進学学資金や満期学資金を受け取れます。

生命保険としての保障を受けられるときの条件は、

・契約者が亡くなったとき
・所定の高度障害状態になったとき
・不慮の事故により、事故日から180日以内に所定の身体障害の状態になっ        たとき

といった内容が決まっており、今後の保険料の支払いが難しい場合に適用。

学資保険に頼らずに預貯金だけでは、万が一の場合に備えられません。

ソニー生命の学資保険に加入することで、貯蓄と万が一の対策を行うことができます。

◎参考:ソニー生命公式ホームページ

家庭の状況に合わせてプランが選べる

学資保険に加入しても、月々の保険料の支払いが負担になるかも知れません。

実際に、保険料の支払いが負担になってしまい途中で解約してしまう人は多く、せっかく返戻率が高い保険に加入していても損をしてしまいます。

ソニー生命の学資保険の場合は、

・希望する受取金額
・希望の払込金額・保険料払込期間
・教育計画
・世帯年収
・住宅の購入予定

といったポイントを考慮し、3種類のプランをベースに保険の内容をオーダーメイド設計が可能です。

また、どのように設計するかは保険のプロに相談できるので、安心して学資保険に加入できます。

3.ソニー生命の学資保険が販売停止になった理由

ソニー生命の学資保険は現在ではどのプランも販売していますが、今までに数回販売停止になっています。

今後も販売停止になる可能性があるので、どのような理由で販売停止になったのか見ていきましょう。

マイナス金利

ソニー生命の学資保険が販売停止になった、最大の理由はマイナス金利です。

マイナス金利になると民間の銀行は日本銀行にお金を預けている分だけ利息の支払い義務が生じます。

個人と銀行間の利息には影響しませんが、民間の銀行は今までとは違い、日本銀行に金利を支払う必要があるため、扱っている商品の金利を下げ、保険料を高くする施策を取ることがほとんどです。

返戻率が高いソニー生命の学資保険は金利を下げることになるだけでなく、支払う保険料も高くなるため魅力が半減します。

結果として、ソニー生命は顧客に十分なサービスを提供できないと判断したため、販売停止に踏み切ったのです。

一部のプランの販売を停止した

マイナス金利の影響によってソニー生命の学資保険は販売を停止しましたが、商品自体を販売停止にしたのではなく、一部のプランの販売を停止しました。

当時最も返戻率が高かったプランは、返戻率が120%ほどありマイナス金利の影響を最も多く受けていたため、販売停止になったのです。

停止と再開を繰り返している

他のプランも過去に販売停止になったこともあり、ソニー生命の学資保険は販売停止と再開を繰り返しています。

そのため今後もマイナス金利などの政策や、財政状況が悪化することによりソニー生命の学資保険は販売停止する可能性は非常に高いです。

ただし、販売停止になっても既に加入している方には影響がないので、メリットを感じたときに加入するようにしてください。

4.ソニー生命の学資保険の口コミや評判

貯蓄型の学資保険や生命保険に加入するときは、契約期間が長く必要な料金も多いので、

・保険料
・返戻率
・保障内容
・評判

を比較し、慎重に選ぶようにしてください。

ソニー生命の学資保険にはどのような口コミや評判があるのか見ていきましょう。

返戻率が他社より高くお得感がある

最も多い口コミは、返戻率が他社の学資保険が高くお得感があることです。返戻率が高ければ、進学学資金を受け取れる以上のメリットがあります。

他に保険と比較しても、決まった保険料を支払うだけで有効な貯蓄を行い、教育資金を効率良く準備できるので人気です。

計画的に準備できる安心感がある

計画的に貯蓄をする自信がない方であれば、貯蓄を引き出すことができない学資保険を利用することで、有効に教育費用を準備できます。

また、保険の内容や保険料の支払いをシミュレーションし、保険のプロと相談しながらオーダーメイド設計できるので安心です。

学資保険や生命保険のように契約している期間が長い保険に関しては、会社を信頼できるかどうかも重要なポイントになります。

ソニー生命では具体的な数字を提示しながら会社説明をしてくれる点も安心です。

保障が充実しているので加入しやすい

返戻率が低い学資保険が多いなかで、ソニー生命の学資保険は生命保険の役割を持つ返戻率が高い保険で加入しやすいです。

実際に、契約者に万が一のことが発生すれば、その後の保険料の支払いは免除されるので、子どもの教育資金を準備できます。

自分たちで貯蓄するよりも確実性が高いがけでなく、保障が充実しているので選択しやすいです。

ライフプランナーの質が悪いときがある

ソニー生命の学資保険の悪い評判は、ライフプランナーの質にバラつきがあること。

丁寧な担当者と出会えれば、細かい内容まで説明してくれますが、質が悪い担当者もいるので注意してください。

ソニー生命の学資保険は他の学資保険よりも細かく内容を決められますが、アドバイスをする人の質が悪いと、最適なプランを設計できません。

5.ソニー生命の学資保険の販売停止理由や評判まとめ

ソニー生命の学資保険は数ある保険会社の中でも、解約返戻金が高いため人気がある保険です。

返戻率以外にもサービスが充実しているので、保険市場の中でも注目されています。

・返戻率が高く、貯蓄性が高い保険である
・生命保険の保障も充実しているため、メリットを感じやすい
・マイナス金利の影響により販売停止した過去もある
・お得で計画的に貯蓄できる保険として人気がある

保険契約を行うときには、返戻率やプラン内容をよく確認しましょう。

自分たちに最適な学資保険を選んで、計画的に教育資金を準備してください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FP廃業しましたが、まだまだ金融に関しては詳しいです。特に生命保険や学資保険、個人年金。 いまはラーメン屋で修行の身。 FPから転身、日本一の豚骨魚介ラーメンを作ります! スキ返し常習犯^^

ありがとうございます!あなたの記事もスキしにいきますっ!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。