ダサいのにアパレル業界入りして今スタイリストやってる人にできる事

はじめまして、スタイリストのフランソワと申します。
学生時代はおしゃれでもなんでもなかった私が、何をトチ狂ったか女性アパレル業界に飛び込んでしまったのが20年前。以来、販売員女子からイジメられたり怒られたり、同期達の服トークに全然ついていけず居酒屋で3時間ずっと半笑いでうなづいてるだけだったりしながらも、なんとか今日まで生き延びてこれました。うう、泣きそう。

気づけば販売から企画MD、生産、営業、プレス、バイヤー、デザインと一通りのことを経験し、ここ数年はスタイリストとしていっちょ前に本を出させていただいたり、テレビ番組なんかにもチラホラ出演させていただきつつ、フリーランスとして無事税金を納めています。えらいぞ、フランソワ。

おかげさまで各種イベント、セミナーやら企業研修やらのお話を頂戴することもぼちぼち増えて来ましたので、この場をお借りして私にできる事と単価をまとめておこうかなと思います。フランソワはスタイリストとしてはちょっと異色で守備範囲も広いので、このnoteをお仕事ご依頼時の参考にしていただければうれしい限りです。「いやいや手っ取り早く直で問い合わせたいんだよ、なう!」って方はメールくださいなう→ francois.kb@gmail.com

~ この先に書いてあること ~
★フランソワのお仕事内訳
★フランソワの得意なこと
★フランソワのお仕事単価
★コンタクト先
★シメコメント

★フランソワのお仕事内訳★

割合としてはアバウトこんな感じ。いわゆるスタイリスト業務(裏方)は25~30%くらいかな。正直あんま実入りが良くないし、基本アシスタント使わずにひとりでやる派なんで仕事量に限界がある(※)のです。以下、詳細。
(※)ゴリゴリに稼ぐスタイリストは5~10人くらいのアシスタントさんがいる

①スタイリスト業(顔出しナシの裏方仕事)
 アー写ジャケ写、アパレルブックレット、テレビ、雑誌など。若手俳優さん、芸人さん、新人アーティストさん、アイドルグループさんが多いです。気が向くとたまーに個人のショッピング同行も。7割女性。2歳(ハタチじゃなく)から40代までのカジュアル~ちょいトラッドコーデが多いですかね。頼まれればドレスやスーツもやることはありますが、衣装代が高いしリスキー(汚れとか破損)なので好きではない。てかキライ。やるけど。

②セミナー、講師業
 専門学校、企業、イベントでの講義、講演を年間40回くらいはやってます。内容は「ブランド運営」「オフィスカジュアルのコツ」「大人のおしゃれ講座」「高見えプチプラコーデ」「モテるちょいダサ服」「声優オーディションに受かる服講座」など、マジメな話から変わり種まで。
【過去実績】新宿高島屋、ユニクロ、東急ハンズ、渋谷PARCO、ヴィレッジバンガード、ヒューマンアカデミー他(順不同)

③ブランド企画、コンサル
 
ベビーから大人アパレルの企画、運営コンサルティング。
【過去実績】おしゃれベビー&子供服ブランド「D.fesense」の立ち上げ、ブランド&シーズンコンセプト作成、企画運営全般、カタログ用コーディネート、パリ展示会への出展サポート同行。他。

参照元: http://www.dfesense.jp/
かわいいでしょ?商品開発サポートからコンセプト作成、コーデ組みまでやらせていただいてます。売れてます。

④書籍執筆
「カジュアル好感度アップセミナー」(アルファポリス/後に文庫化、オーディオブック化)「大人のための私服の教科書」(飛鳥新社/重版3刷)「マンガde学ぶ大人のおしゃれ」(飛鳥新社/初版8,000部)「はずさない男の私服コーデ術・1~16巻」(電子書籍/シリーズ累計10,000DL)

⑤テレビ、ラジオ、イベント出演(フランソワとして顔出し)
・フジテレビ『ノンストップ!』『魔女に言われたい夜』『99人の壁』『今だけお得なMONOツアーズ』
・日本テレビ『PON!』(2回)
・読売テレビ『ZIP!』『すまたん』
・テレビ東京『A応Pのあにむす!』(9回)

アニメ「おそまつさん」の主題歌でおなじみ、A応Pさんの冠番組ですね。いつもめちゃくちゃ楽しい収録です。フランソワがアニメ好きスタイリストということでご指名いただきました。番組衣装の制作もさせていただいています。


・TOKYO FM『中西哲生のクロノス』
・J-WAVE『SMILE ON SUNDAY』
・FM FUJI『Yes!Morning』
・『歌舞伎いまじナイト(第1回~3回)』出演、ファッションショー監修、ファングッズデザイン(Tシャツ、トートバッグ)

歌舞伎俳優、市川染五郎さんのトークイベント「妄想歌舞伎ナイト」ののれん分けイベント「歌舞伎いまじナイト」でのファッションショー監修と、ファングッズデザインをさせていただいてます。坂東巳之助さん&坂東新悟さんの若手歌舞伎役者コンビ、毎回最高に楽しいイベントです。


・『andGIRL』に特集記事「スタイリスト久保田フランソワの偏差値40からのスパルタおしゃれ塾」掲載(全16ページ)


・トークイベント『はずさない最強の普通ファッションの作り方』
・youtube『たかまつななチャンネル・ギャル変身企画』

・ユニクロ新宿高島屋店トークイベント『ユニクロで作るメンズ私服講座』
・東急ハンズトークイベント「大人のための私服講義」
・ヴィレッジヴァンガード『雑貨大賞』ファッションショーディレクション
・ヒューマンアカデミー『ていうかまず服を買いに行くための服が無いレベルの俺のためのオシャレを論理的に解説する講座』
・ヒューマンアカデミー『声優オーディション対策コーディネート講座』
・月刊BOB『ヘアスタイル×ファッションコーディネート理論対談』

⑥その他
コラム連載や、記事監修なんかもやります。
・ニュースサイト『しらべぇ』にてファッション系コラム連載(シェア3万回overで歴代一位殿堂入り)
・パナソニック『MEN'S 40+』サイトにてファッション系コラム連載
・結婚相談所『ツヴァイ』会員ページファッション記事監修(月1)
・女子SPA『激ダサ彼がたった5千円でオシャレに!プロ直伝のGUコーデ公開』記事監修

★フランソワの得意なこと★

まず、テレビでよくやるファッション変身企画には定評がありますね。自分で言っちゃうけど。さらに、なぜそれが正解か?の説明も上手だし、コメント尺調整も自在です。一発勝負のライブトークや講義を数多くこなしてきてるので、生放送にも耐えられます。実はマジメにトレンドについて語るより、バラエティ色強めの現場の方が真価を発揮します。

あと、書籍執筆やコラム連載の経験も多いので、文章書く系のお仕事も好きです。ご参考までに、過去のコラム例です。

【例①マジ系ファッション記事】
  ニュースサイトしらべぇコラム「サプールについて」
 【例②カジュアル系ファッション記事】
  Panasonic men's 40 コラム「間違いだらけのアラフォー男服」

そして、フランソワの基本スタンスが「おしゃれは理論的に説明できる」なので、そこと相性の良い企画であれば誰にも負けないパフォーマンスを見せれる自信があります。いや、マジで。似たようなコンセプトの人、最近多いけど書籍の発売日を見る限りフランソワがパイオニアです。

あ、それと服作れます。
いや、作れませんけども。
だってミシンが使えないんだから。
でもね、例えばアイドルの方が描いたデザインを修正して、生地屋で生地選んできて縫製工場に依頼してサンプル作って服として形にするっていう一連の流れが全てフォローアップできます。1着~何千着でも。


【元デザイン】
【修正デザイン】

【完成!】


★フランソワのお仕事単価★

◆スタイリング料(衣装代別)・・・2万円/1人
◆衣装代・・・応相談
◆テレビ出演料・・・半日拘束2万円~応相談
◆ラジオ出演料・・・無料~応相談
◆講演料・・・1万円/10分(30分~120分)
◆原稿料・・・ウェブ原稿一本5,000円~(約500~1,000文字)
◆打ち合わせ・・・東京都内無料。回数が多い場合や遠方の場合は応相談
◆一般個人の方向け・・・チャット相談3,000円、ショッピング同行10,000~50,000円 ※詳しくはこちらのページ↓
https://profelier.jp/professional/1104

◆スタイリング料(衣装代別)
コーディネートを考えるお金というより、衣装調達にかかる交渉、通信、移動、アシスタント代、衣装破損時のリスク積み立て、のお金です。(衣装リースにかかるお金は別)
例えば1コーデ調達するのに、
①電話やメールで調達先を複数あたる
②実際に見て回り、案件に合う衣装を決定、キープする(長期間借りれないので撮影前日に改めてピックアップに行く)
③衣装かぶり、サイズが合わない等に備えて予備の衣装を1~2セット用意する(①②を繰り返す)
④衣装ピックアップ
⑤撮影現場入り~アイロンがけ、丈詰め、着せ付け

⑥撤収~修理、シワ&匂いとり
⑦衣装返却

・・・と、こんな感じの手順を踏みます。これにかかる経費をざっくり計算してみると↓

フランソワの時給を2,000円とすると、
①通信費100円、時給2,000円×1h
②交通費1,500円、時給2,000円×3h
③上記①+②
④交通費1,500円、時給2,000円×2h
⑤交通費400円、備品代50円、時給2,000円×5h
⑥交通費400円、備品代50円、時給2,000円×1h
⑦交通費1,000円、時給2,000円×1h

※衣装汚れ&破損時のクリーニングor買い取りリスクがあるので、総額に5%上乗せ。
※アシスタントを使う場合、人にもよるけど約5,000円/1人/1日 必要。

トータル38,850円になりますね。

・・・大赤字。

スタイリング料2万て言っちゃってるから、大赤字です。
知ってます。でも今のご時世、局も制作会社さんもお財布事情が厳しいんです。スタイリスト風情に出せる額は2~3万円がいいとこ。プラス衣装代1~2万円とか。
ええ、いいんです、わかってます。あとはこっちの企業努力でちょっとづつ切り詰めて帳尻合わせますからね。どうぞお気軽にご依頼ください。血の涙を流しながら現場入りしますけど、ホントお気になさらず。

◆衣装代
これはね、もう本当にピンキリです。内容次第では0円でも可能ですし、数十万円クラスであればそれなりにハッタリの効く衣装が用意できます。やはり演者さん、モデルさん、媒体、それぞれの「格」というものがありますから、むやみやたらに衣装代を削るのはオススメしません。
一応、おおよその目安としてはスチール撮影で1体3~8万円、動画なら2~5万円くらいかな。まあ、とりあえずご予算提示してご相談ください!血の涙を流しながらがんばります!

◆テレビ出演料
フランソワ側での衣装手配が必要な場合には「スタイリング料」「衣装代」が別途かかります。お店でのロケ等、お洋服が用意された状態でコーディネートを組むだけであれば出演料のみでOK。

◆講演料
内容はリクエストに合わせて毎回新たに作ります。オリジナル講演内容作成、当日必要な資料&衣装の準備、全ての費用込みです。


・・・以上、ギャラについてでした。通常は「全部コミコミで○○万円」で仕事を受けといて、衣装調達費用をどれだけ削るかで利益を出すんですが、もうね、全部オープンにしちゃったよね。

★コンタクト先★

長々とお付き合いありがとうございました。ここまでご覧いただいた上で、フランソワに何か頼みたい! できるか分かんないけど話聞いて欲しい! 助けて、フランソワ! っていう方はこちらまでどしどしメールください。秒で返信します。
francois.kb@gmail.com
基本的に一般の方向けのスタイリング依頼は受けてません。が、今ならプロフェリエさんという個人向けプロフェッショナル派遣サービスを通じてのみ、お受けしてますのでご興味がありましたら↓
https://profelier.jp/professional/1104

★シメのコメント★

まあ、あれですよ。
お金は必要だけど、実はそれ以上に「面白そう」とか「やってみたい」とか「心が震えたとき(©️シティハンター)」とか、何かワクワクを感じたならぶっちゃけギャラなんていくらでもいいです。ってなっちゃうからなかなか楽に儲けられないんだな。なるほどなー。

というわけで、みなさん!!
お金はいいから、ワクワクをください!
楽しいお仕事、待ってます。

おしまい

このノートが参加している募集

幸せ(*´-`)あなたにも幸あれ
17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。