T・K生ならぬK・Y生宣言?

 実は今後、このブログを書くためにペンネームも少し変えている。

 昔、岩波新書に大韓民国の軍事独裁政権を批判したT・K生という匿名ペンネームで暴露記事を書いていた『韓国からの通信』にあやかってK・Y生という匿名のペンネームにちょっとだけ変更した。

 T・K生なのだけど岩波書店の『世界』に韓国の軍事独裁政権批判を繰り返していて突如として連載が止まってしまった不可解な事件であの正体は・・・ということになってちょっとした迷宮入り事件になったという。

 T・K生の正体は朝日新聞の左傾化した新聞記者が在日韓国人の徐勝みたいに韓国で国家保安法違反で投獄されて連載ができなくなったとか、だんだんと日本共産党の党員とか朝鮮総連関係者がトラブルをおこして連載中止になったとかの説も出た。

 岩波の『世界』の偏向報道に激怒した韓国民団の関係者が安江良介編集長に抗議文をもって乱入して、こちらも事実誤認に弁護士を動かす!といって法廷闘争に持ち込まれそうになって裏取引で連載中止か?という憶測も出たこともあった。

 しかし、T・K生の正体は韓国の宗教政治学者の池明観だった。日本に政治亡命した韓国のキリスト教徒が書いていたという。

 本人自身が「あの記事は私が書いた。あの当時は韓国の秘密警察のKCIAの追及が怖くて偽名のイニシャルでT・K生を用い、安江良介と一緒に韓国の朴軍事独裁政権の悪行を暴こうと考えた。あの記事の8割は本当だった。ただ、今は韓国よりも北朝鮮の恐怖政治の方がどう考えても悪辣だ」ということで正体を自分から明かした。

 私も東北福祉大学や仙台育英の遺跡ねつ造事件の関係者に池明観みたいに事件のことを明かしてもらいたいのでK・Y生というイニシャルでこれから駄文を書こうか?と思った。

 もし、東北福祉大学や仙台育英の関係者で遺跡ねつ造事件に関与している人間がいたらT・K生のカミングアウトのように犯人は名乗り出て警察にでもマスメディアにでも事件の真相を暴露して欲しいと思う。

 その辺の理由でK・Y生というペンネームでちょっとずつ記事を書ければと思った。

 いつまでも赤報隊事件のように私の大学が関与した遺跡ねつ造事件で犯人が迷宮入りではやはり困る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援してくれるとうれしいです!投げ銭100円が励みになります!

ありがとう!同志!
1

K・Y生

宮城県の東北福祉大学に不本意入学して人生が狂った男。仙台育英の自称・考古学者と共謀してでっち上げた遺跡捏造事件に巻き込まれ人生の落伍者に。元・ひきこもりが人生の復活を目指す!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。