「自分を持つ」ことの重要性

noteを始めて2日目。今週末までは書ける気がするのですが、月曜以降がキャズムになってきそうです。

今週やったこと

すごい社内週報みたいなタイトルですが気にせずに。
今週はセミナーへの参加が複数ある週でした。

・白金鉱業 Meetup Vol.9
https://brainpad-meetup.connpass.com/event/135351/

・Insight & DataDriven Study Meeting
https://connpass.com/event/136333/

何故参加したかったのかで言うと、データ分析としてのキャリアを見つめなおしたいと思ったからです。
詳細は省きますが、社内の業務をしている中で今のポジションでいいのか、この会社でいいのか、と考えることが増えてきておりそもそもデータ分析する人のキャリアとはどんなものなのかを割と考えるシーンがあり、改めて今後について考えたいと思ったのがきっかけです。

本当は各セミナーのレポートもまとめたいのですが、特にインパクトを受けたのが泉 晃さんのお話で、抜粋して2点挙げたいと思います。

・データサイエンティストの守備範囲はこれまで、分析業務だけを担う「モデル作成専業型」がメインだった。
しかし、今後価値を出すためには要件整理から成果確認までを行う「課題解決型」が必要。
さらにその先で行くと、所属している企業の成果を最大化させるだけでなく世の中にもインパクトを与える「社会解決型」の人材となる必要がある。

・データサイエンティストの5要素として「ビジネス」「エンジニア」「ドメイン」「サイエンス」、そしてその核となる「スタンス」があると定義。
PJTを回していく中では、業界知識などを指す「ドメイン」や学び続ける姿勢や協働する姿勢などを表す「スタンス」は全範囲で必要な要素となってくるので特に重要となる。

ふむ、なるほどなぁ。やっぱり分析するだけでダメ。全部1人で回せるまでいかずとも、広く浅く、その中で強みとなる領域を作っていくことがバリューになるのだと強く感じたのでありました。

で、どうなりたいのか

そんな中で今日は会社の上司とご飯をする機会がありました。
そこで今後のキャリアの話になり(というか多分それに悩んでるオーラを感じて誘われたパターン)、自分が今後どうなりたいのかを具体的にヒアリングされました。
そこで自分なりに話したつもりでしたが、自分で話していてまとまりがない。なんとなくのビジョンはあっても、ビジョンに基づいたあるべき自分の姿について話すことがうまくできません。自分が自分を理解していないことを痛感させられました。
そしてそれを受けて上司がアツく語ってくださったのは以下のようなことでした。

自分がどうなりたいのかを明確にすることが出来なければ、今すべきことも見えてこない。
例えば「裕福な生活を送りたい」なのであれば具体的に年収いくらならいいのかを考える。
それが分かれば、この会社にいるべきなのか転職すべきなのか、転職するならどのタイミングですべきなのかが見えてくる。
さらに、3年後の転職が目安となったとして希望の転職先に採ってもらえるような人材となるためにはどうすればいいのか、その人材になるためには今の業務の中でどのようなスキルが必要で、そこまで分かって初めてこれから半年やクォーターの中で何を目指していくかがはっきりしてくる。

これ自体はビジネスでもかなり似ていて、KPIツリーを作っているのと同じです。一方で、KGIが年間売上〇円のような分かりやすいものではなく、自身の人生の理想像という正解のないものである点がかなり難しいと感じました。

ただ、そこで思ったのはそういった「自分を持つ」ことの重要性。
今回の件ではまず自分がどうなりたいかを定性的な面(こんな生活送りたいなど)と定量的な面(◯歳で子ども◯人など)で考えないと、KGIからKPIまでまで落とせません。言い換えるとそこが出来れば、どんどんブレークダウンしていけば考えを強固にすることが出来ます。

さらに自分の意見を強固にすることが出来れば、人から意見をもらった時も流されることがなくなると思います。さらにはロジカルに設定した目標を達成することが出来れば、「この人は出来る人」という認識もされやすくなる。

なので、自分が今後どうなりたいかを考え抜き行動に落としこむ。これこそが特に20代において重要で「成長」につながる大きな要素の1つだと思ったのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

フラッペ派

某広告代理店のデータコンサルタント。前職は野球×データを生業にしており、今でも暇なときはBaseballSavantを漁ったりしている20代中盤男子です。 「データ」「マーケティング」「野球」あたりをテーマに、まずは1カ月くらい継続的に投稿するのが目標。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。