フラスコ読書会とは

フラスコ読書会とは?

発足から半年が経とうとしているので、これまでを振り返り、「フラスコ読書会とは?」を文字に起こしてみたいと思います。

フラスコ読書会とは、リーダー安田亀田高村、文谷、矢野の5名で運営しているコミュニティです。

5人の共通点は"フラスコ"というコミュニティプラットホームに所属していること。リーダー安田はその"フラスコ"の運営者でもあります。

安田の声かけで5人が集まったのは、2018年10月5日。

「自由さや好奇心を失っているサラリーマンを救う!」という想いのもと"フラスコ"を立ち上げた安田の声かけで、"読書がきっかけで人生がより良くなった"メンバーが集まりました。

フラスコ読書会のコンセプト

本を"読む"だけではなく、"行動"につなげることで、読書が真に価値のあるものになる。

だったら、"行動"を促す読書会にしよう!ということで"フラスコ読書会"が立ち上がりました!

参加者の"行動"を促すためにはどんな読書会がよいか?

メンバーのみんなが、"読書"をきっかけに自分が変わることができた経験を振り返った結果、


①行動を促すワークがあると良い
②著者さんを招いて、著者にかける"想い"を知れると良い

という大枠が決まりました!

記念すべき第1回目

ミーティングを重ね、読書会のコンセプトややり方が見えてきたところで、いよいよ第1回目を開催!

第1回目は、2018年11月21日。

メンバー矢野と親交のある桑野麻衣さんをゲストにお招きし、著書の『部下を元気にする、上司の話し方』をテーマに読書会を進めていきました。

麻衣さんの熱い想いにふれ、珍しい形式の読書会を体感することで、参加者のみなさんの今後につながる読書会ができました!

ぜひご参加ください!

これまでに、5回開催してきたフラスコ読書会。

次回から、新しいチャレンジをはじめます!

偶数月を"会える"読書会
奇数月を"伝える"読書会

こんな構成で開催してみることにしました!

次回5月21日(火)は、
"伝える"読書会!

自分の好きな本を5分で紹介するという
"アウトプット"に重点を置いた読書会です!

おもしろそう!と思ってくれた方は、
ぜひ一緒に"行動につなげる読書"をしましょう!

(執筆担当:矢野

フラスコ読書会のLPはこちら→リンク

リアルタイムツイートにチャレンジしているTwitterアカウントはこちら→リンク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

フラスコ読書会

著者の想いにふれ、 読書を行動につなげる読書会 を開催しています📖 偶数月は「会える」フラスコ読書会 奇数月は「伝える」フラスコ読書会 🎤 です✨ https://twitter.com/frascoreading
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。