海外カンファレンスに参加している人にインタビューをする為に準備した事 #wwdc #wwdc19 #altconf #altconf19

WWDC期間中に下記の様なインタビューを行いました。

WWDC参加者に話を聞いてみた 1 @gaopin1534 #wwdc19 #wwdc
WWDC参加者に話を聞いてみた 2 @hirothings #wwdc19 #wwdc
WWDC参加者に話を聞いてみた 3 @_bannzai_ #wwdc19 #wwdc
WWDC参加者に話を聞いてみた 4 @ailen0ada #wwdc19 #wwdc
WWDC参加者に話を聞いてみた 5 @lovee #wwdc19 #wwdc
WWDC参加者に話を聞いてみた 6 @banjun #wwdc19 #wwdc #altconf #altconf19
【番外編】AltConfに参加している人に話を聞いてみた 1 @_ha1f #altconf #altconf19

そこでどの様な機材でインタビューに臨んだのかをご紹介します。

カメラ

Osmo Pocketを利用しました。基本的には手ブレの無いカメラとして発売されましたが、固定でも綺麗に撮影出来たと思います。

カメラのプレビュー

最初は利用して無かったのですが、Osmo Pocketのプレビューは画面が小さく、どこまで映ってるのか分かりづらいので、iPad miniにDJI Mimoをインストールしてプレビューとして利用しました。

三脚

昨年勉強会を録画する為に購入した三脚付の自撮り棒を三脚として利用しました。高さも変えられるしそこそこ安定するので良かったです。

欠点としては、風で一度倒れたので、不安定な地面だとあまり信頼出来無い点、2人で立つと漫才をしている様に見えてしまう点です。

カメラの容量

元々128GBのmicroSDカードを持っていたのですが、少し不安だったので256GBを買い足しました。が、小まめにmacにインポートしているとそんなに使わなかったです。

マイク

Osmo Pocketだけだと音に不安があったので、手元のiPhoneにRODE ロード VideoMic ME-L 超小型コンデンサーマイク VMMLを刺して録音しました。
Osmo Pocketより音声がクリアに録音されていて、良かったと思います。
今回風の音が気になってしまったので、マイクに付いていたモフモフもちゃんと持ってくれば良かったなと反省しました。。

インタビュー用の資料

基本的にはKeynoteアプリで5シートだけの資料を事前に作成して、PDFにしてインタビューをする人に配っておきました。

まとめ

良かった点

全体的に小さい荷物で済むので、移動もとても楽でした。 個人的には画質には満足しています。

悪かった点

カメラの画質や音質に拘りたい人には不向きかと思います。そこそこの画質・音質で良い人にはなかなかオススメ出来るセットだったと思います。
先述した様に風の音が入ってしまったのは失敗だったなと思います。

という事で今回初めてインタビューを海外で実行してみました。個人的には新しいチャレンジが出来て良かったなというのと、WWDCもAltConfのCfPも外れた状態でSan Joseに行って少しは爪跡が残せたかなと思います。
ちなみに、

YouTuberになるわけじゃないぞ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

かっくん

#エンジニア 系記事まとめ

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。