見出し画像

iOSDC 2019でDark ModeについてLTします #iosdc #iosdc19 #iosdclt

noteを暫く放置してましたかっくん(@fromkk)です。
ブログを書くと何やらステッカーがもらえるらしいのでブログ書きます。

iOSDCとは

iOSDCは年に一度開催されるiOSやその他周辺技術に関するカンファレンスです。時期は毎年9月頃で、2016年は練馬区のCoconeriホール、2017年からは早稲田大学で開催されています。2016年は2日間、2018年が3.5日間、それ以外は2.5日間という感じの日程です。毎年企画に趣向を凝らしており、アンカンファレンスや特定のテーマに沿ったIRT(Interactive Round Table)が出来たりしています。

昨年との違い

昨年のオープニングパーティーはとてもパリピな感じでしたが、今年の0日目のオープニングパーティーがどの様な感じになるのか地味に楽しみにしています。後、お酒があまり得意じゃないので初日のお茶会も有り難いなと思っています。昨年は懇親会が2日目だったのですが、今年の懇親会は最終日に開催になるので、LTが終わってそのまま懇親会に突入出来るのが終わった感が得られそうでそちらも良いなと思います。

発表

LTは最終日の15:50頃からAホールで発表します。タイトルはiOS 12以下でDark modeに対応した地獄の話です。iOS 13からDark Modeがサポートされる事が今年のWWDCで発表されましたが、どうせならiOS 12以下にも対応したかったので個人的に開発している# TypeというアプリにDark Modeを対応させました。その時に必要だったので開発したクラスをライブラリ化したり、困った事をまとめて紹介しようと思います。
ちなみに僕はiOSDCで2017年に5分のLT、2018年に15分トークをさせてもらっていて、今年の登壇で3年連続になります。特に尖った技術力があるわけじゃ無いですが、たまたまタイポしたり、UIテストをツールとして活用したりして、スタッフの人たちに面白いと思ってもらえるCfPが作れたのかなと思います。

まとめ

2016年も参加しているので今のところ毎年参加していますが、当初はスピーカーの人たちを見て、登壇なんてとても出来る物じゃ無いと思っていました。そんな僕が何故か3年連続で登壇出来る事になり自分でも驚いています。拙いCfPを選んで頂き本当に有り難うございます。また、カンファレンスへの参加をサポートしてくれたり、登壇練習に付き合ってもらったりと会社の人たちにもとても感謝しています。iOSDCではうろうろしてると思うので見かけた方はお声がけ頂けると嬉しいです。
これから発表資料最終調整しますっ!
後1週間を切りましたが、iOSDC楽しみましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

かっくん

Timers inc.でiOSエンジニアをしています。個人的にも# TypeやWebCollectorというアプリを作っています。

iOSDC

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。