座談会(3)

フロム・ニューヨーク来日記念 緊急インタビュー! の練習!(の続きの続き!)

《フロム・ニューヨークWeb Site ⇒ http://fromnewyork.info

失踪したプロデューサーのスティーブ氏を探すために、ニューヨークから東京へ来たという設定にそろそろ飽きてきた"フロム・ニューヨーク"。今回はメンバーの3人(ブルー&スカイ・市川訓睦・中村たかし)が、日本の印象を語ってくれた。 

――皆さんは今回で3度目の来日ということですが、日本の印象をお聞かせください。

ブルー って聞かれたら、まあ無難に「和食がおいしいです」とか答えておけばいいか。

市川  日本の印象を聞かれて「和食がおいしい」だと物足りないね。もう少し気の利いた答えをした方がいいと思う。

中村  「平日のとしまえんはガラガラで驚きました」とか。だめか。

ブルー 気の利いた答えかどうかはわからない。

市川  海外から東京に来た外国人が驚くようなことでしょ。公衆便所がキレイだとか。

中村  汚いとこもあるけどね。男子トイレの小便器の周りって大抵濡れてるし。

ブルー あれはおしっこを外にこぼすから濡れてるわけだよね。格好つけるわけじゃないけど、俺は滅多には外にこぼさない。

中村  俺も滅多にこぼさないよ。

市川  2人に便乗した形になっちゃうけど、俺もこぼさない、滅多には。

ブルー こぼすとしても、20回に1回、ないし30回に1回くらい。

中村  そんぐらいだよね。

市川  俺は30回に1回くらい、ないし50回に2回くらいかな。

中村  そういう意味では意外と優秀なんだね、この3人は。あと「ないし」ってどう使うのが正しいのか、よく分からない。

ブルー 自慢するのは良くないだろうけど、こぼさない自分に誇りをもつのはいいことだと思う。

――よくこぼすのは、どういう人だと思いますか?

ブルー って聞かれたら、どうしようか。

市川  専門家じゃないから分からないけど、「よくこぼす人」っていうのが何処かにいるわけではなくて、誰しもがたまにこぼすとも考えられる。仮に「20回に1回こぼす人」が20人いたとして、1つの小便器をその20人が使えば、確率的にその小便器の周りはもう濡れてるわけだから。

ブルー 急に難しい話になったね。ところで2人はいくら貰ったら公衆便所の便器をなめられる?小便器の方。

中村  なめるって?どれくらいの時間?

ブルー そうか、そこ重要だった。じゃあ1分間。絶え間なく。

中村  けっこうつらいなあ。俺は10万円は貰いたい。

ブルー いいね。1分間で10万円貰えるなら俺もなめるかも。

市川  俺は10万円だと即決はできない。

ブルー じゃあいくら欲しいの?

市川  そうすぐに金額は決められない。いったん持ち帰らせてもらっても大丈夫?

ブルー もちろん構わないけど。じゃあ金額が決まったらメールで知らせて。

市川  了解。一週間以内にはなんとか。

中村  俺ももし金額に変更がでた場合は一週間以内に連絡する。

ブルー わかった。たかしさんサイドで変更がでたのか変更なしのままでいくのかも知りたいから、金額に変更がないならないで連絡だけはちょうだい。

――今のはいくら貰ったら小便器をなめられるか?というお話でしたが、では大便器の場合はいくらでなめますか?

ブルー って聞かれたときの答えも考えておこうか。

中村  ブルーさんもうこのインタビューの練習飽きてきたんだ。

ブルー 別にそんなことないけど、どうして?

中村  質問がもう"フロム・ニューヨーク"と関係なくなってるから。

市川  これ宣伝のためにサイトに載せるんでしょ。ただ下品なだけじゃ宣伝になんないよね。

ブルー たしかに次回公演の内容まで下品だと思われたら困る。

中村  それに浅はかな下品だし。便器をいくら貰ったらなめるとか、相当浅はかだよ。

市川  下品さの中にも奥行きみたいなものがあればまだいいと思うけど。

ブルー それはよく分かる。単純に「いくら貰ったら便器をなめられるか?」ではなくて、「もしも5年後の未来にタイムスリップしたとしたら、その未来の世界で、いくら貰ったら便器をなめられるか?」を話題にするべきなんだろうね。

中村  仮に10万円で1分間なめるにしても、もし間違えて2分間なめた場合、オーバーした1分に対してもう10万円を追加で貰えるのか?それとも1分余計になめたのは単にこっちのミスだから、追加の報酬は発生しないのか?そのへんの問題を掘り下げていくこともできる。

市川  勘違いでなければ、少し奥行きがでてきたような気がする。

ブルー 良かった。じゃあこの後そのへんで、ニューヨークから東京にきた体裁のイメージ写真撮ってから帰ろうか。

※ニューヨークではこんな店見たことない!とTOKYOに来て喜ぶ市川。

※ニューヨークではこんな手すり見たことない!とTOKYOに来てはしゃぐブルー&スカイ。

※ニューヨークではこんなカギ穴見たことない!とTOKYOに来てショックをうける中村。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。