見出し画像

Shift:軍隊任務完了後のキャリア支援サービス

調達情報:シード、$4.5M
主要投資家:Andreessen Horowitz、Expa、Timothy Ferriss
設立日:2016年10月
ウェブサイト:https://www.shift.org

任期を終えた軍人が軍隊ではなく一般企業に就職する事は大変難しい。そこでShiftは任期完了を間近に控えた軍人向けに就職支援プログラムを提供している。ShiftはAndreessen Horowitz、やTim Ferriss氏と言った有能な投資家から支援を受けている

Andreessen Horowitz、Tim Ferriss氏等の有能な投資家から支援を受けているShiftは、除隊する現役の兵士向けに就職支援プログラムを提供するスタートアップ。

当プログラムの流れは以下の通り。
まず、就職を希望する現役軍人が任期終了数ヶ月前にShiftに会員申請を行う。Shiftの必要条件を満たしている場合、就職希望者の軍人はShiftが雇う職業指導者を紹介され、コーチングを受ける。並行に、Shiftは就職希望者の希望職種やスキルを確認の上、提携先の採用企業と就職希望者のマッチングを行い、面接を設定する。就職希望者が面接に受かった場合、3ヶ月間の実地研修が行われ、その結果により採用、不採用が決まる。

軍人が軍隊で得た能力は他の一般業種には理解されにくい。例えば、核兵器を解除する能力が他の業界にどの様に活かせるのか理解が難しい。そこでShiftは、この様な能力がどの様に一般企業の職種に活かせるのか、採用企業に分かりやすく説明する。

同社はWeWork、Major League Baseball、Uber等と提携しており、サイバーセキュリティ、データ分析、業務管理等の仕事を紹介している。Shiftは提携先企業に同プログラムに参加するための年間サブスクリプション料を請求し収入を得ている。

軍隊経験者は技術的、且つ業務的な能力を持ち合わせており、テック企業やスタートアップにとって、大変魅力的な人材である。Shiftが成長する中、軍隊経験者の人材が今後どの様に一般企業に評価されていくのか注目すべきである。

<参考>
https://venturebeat.com/2016/12/08/shift-launches-to-help-military-personnel-find-civilian-jobs/

https://www.shift.org/fellows/faq

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ご興味ある方はメルマガにご登録下さい!
2

From the Alley

アメリカで注目すべきスタートアップを紹介するニューヨーク発メルマガ。登録はこちら→ http://bit.ly/2W0xymO Twitterページはこちら→ http://bit.ly/2KyS1oN プロフィールはこちら→http://bit.ly/2F0qqwS
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。