見出し画像

Confident Cannabis:業界初、大麻のマーケットプレイス

ウェブサイト:https://confidentcannabis.com

大麻の売買プロセスは大変複雑である。次から次へと新しい企業が大麻の業界に出入りしているため、大麻を調達したい会社は調達先を探し出すのに苦労する。大麻の在庫の質においても様々であるため、信用できる企業を見つけることは難しい。そのため、既に大麻の調達をしている企業は取引先を変えることは滅多にない。

Confident Cannabisは下記2つのサービスを提供することにより、在庫の品質確認テストや調達プロセスをシンプルにしている。

1)大麻の品質テストを行うプラットフォーム
2)品質に見合った価格調整がされるマーケットプレイス

大麻によってもたらされる効果は品質によって左右されるため、大麻利用者にとって品質確認は大変重要になる。しかし、従来の品質管理のテスト方法は栽培者にとって手間、時間がかかり、また、品質の情報を買い手に提示する場所もなかった。その問題を解決すべく、Confident Cannabisは栽培者にとって大変便利な品質テストのプラットフォームを提供している。


Confident Cannabisの品質テストは殆どの過程をオンラインで簡単に済ませる事ができる。まず、大麻の栽培者であるユーザーは、大麻の種類など大まかな情報を当社のサイトに入力し、実物のサンプルをConfident Cannabisと提携している第三者のラボに送る。品質テストの結果はConfident Cannabisが開発した大麻特有のラボラトリー情報管理システム(LIMS)に保管され、ユーザーはその情報にアクセスすることができる。品質テストの結果はラボに認証されるため、品質の良い大麻の栽培者はConfident Cannabisのマーケットプレイスにラボ認証の品質結果を掲示することで、大変良いマーケティングになる。また、卸売業者などの買い手にとってもConfident Cannabisが提供するプラットフォームで大麻の品質も確認できるため、安心して購入する事ができる。

Confident Cannabisのプラットフォームには現在世界各国から既に8000以上のユーザー企業が登録している。ユーザーはConfident Cannabisに毎月メンバーシップ料を支払う必要があるが、大麻栽培者にとって無料でできる簡単な品質テストは貴重であり、また買い手にとっては大麻の品質を確認でき、適正な価格で購入できる点が最大の魅力ポイントである。

どの業界においても、透明性をもたらすことは大きなビジネスチャンスであると思う。Confident Cannabisが良い例であり、複雑な流れを改善することにより、問題点が浮き上がり、そこにビジネスチャンスを見つけ成功している。大麻のマーケットプレイスは今まで存在しなかったが、Confident Cannabisが作りあげたマーケットプレイスにより、買い手にとって様々な大麻の品質や価格を一目瞭然で確認できる。Confident Cannabisのマーケットプレイスは、大麻の価格が、品質、及び需要・供給により調整されるため、その様はまるで大麻の株式市場のようである。

透明性が必要とされている他の業種、ご存知ですか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ご興味ある方はメルマガにご登録下さい!
1

From the Alley

アメリカで注目すべきスタートアップを紹介するニューヨーク発メルマガ。登録はこちら→ http://bit.ly/2W0xymO Twitterページはこちら→ http://bit.ly/2KyS1oN プロフィールはこちら→http://bit.ly/2F0qqwS
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。