Croissant: 色々なコワーキングスペースを試せるサービス

コワーキングスペースの主なメリットは長期のオフィスリースの必要性がないということだ。固定スペースが必要な会社に役立つ一方で、働く場所がフレキシブルであることを希望する個人フリーランサーやリモートワーカーにとっては固定スペースは不要だ。更に、ただ働く場所を必要としている彼ら・彼女らにとってはコワーキングスペースはあまりに高価すぎる。

Croissantのアプリはこのような労働者に対して柔軟性と省コスト性の両方を提供している。Croissantのアプリを利用する事で、ユーザーは自分の近距離にあるコワーキングスペースの空き状況を確認する事ができる。安価な月額料金は利用時間に応じて設定されており月利用10時間、35ドルから始まる。最も高いプランは月利用120時間で225ドルとなっている。WeWorkの提供するベーシックプラン、月額350ドルと比べると、Croissantの料金設定はより安価である。

Croissantは提携するコワーキングスペース会社にとっても、魅力的なビジネスモデルである。コワーキングスペース会社は、スペースの空き状況について制限なくCroissantのアプリに掲載することができ、新たなユーザーに利用してもらう事で自分たちのスペースを知ってもらう機会を作る事ができる。試験的な利用そのものがマーケティングに重要であるため競争が激化する中、このようなサービスは重要なファクターを占める。

CroissantはClassPassのビジシネスモデルに非常に類似している。ClassPassは安価なメンバーシップで、複数のジムやフィットネススタジオを利用できるビジネスモデルである。ユーザーに対するバリュー提案は全く同じである。それは手頃な価格と柔軟性である。

ClassPassが解決しようとしている問題の核心は、ジム会員客の倦怠(多くの人はジムに通う事に飽きて通うことを止めてしまう)。である一方、Croissantは働く場所の選択の自由を提供しようとしている。Croissantのサービス料金は利用時間をベースに低価格に設定されているため、フリーランサーやリモートワーカー達は罪悪感を感じる事なく、Croissantが提供するコワーキングスペースを利用する事ができる。

コワーキングスペースの市場が成熟するにつれて、働く場所を選べる自由はますます個人フリーランサーやリモートワーカーにとって重要になる。

選べる「自由」が十分でない他の市場は考えれますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ご興味ある方はメルマガにご登録下さい!
1

From the Alley

アメリカで注目すべきスタートアップを紹介するニューヨーク発メルマガ。登録はこちら→ http://bit.ly/2W0xymO Twitterページはこちら→ http://bit.ly/2KyS1oN プロフィールはこちら→http://bit.ly/2F0qqwS
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。