Philip D徳 Marlowe

中学・高校は通わず、旅三昧。地方活性に携わるべく、大学卒業後に大手人材系企業に6年勤務し(内、2年間長野県小布施町役場に出向)、その後佐賀県庁に転職。現在はミャンマーへ移住しアジアライフを満喫中。座右の銘は「自ら機会をつくりだし、その機会によって自らを変えよ。」

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を7回観賞してきた。まだまだ観たいと思わせる最高の作品

僕の中で話題沸騰中、人気爆発中の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。今作の反応を見る限り続編も、他のナンバリング作品の映画化の展開も無さそうなのが非常に...

ミャンマーの国策映画出演、決まる。

ミャンマー国策映画のオーデションに遥々ヤンゴンまで出向き受けてきて、漸く結果を受け取った。主役は無理だが、作品には何らかの役を与えられて出演はできる、ということ...

さらば、京都。短くも儚い京都移住生活

シェアハウス「アオイエ二条」を去る 6月16日から京都に移住して約2ヶ月、ついに去る時がやってきた。正直、1−2年は住むことになるんじゃないかと思っていたので当の本人...

ミャンマー映画評論家が、ミャンマーの国策映画のオーディションに参加してきた

旅費はPolcaで募る フレンドファンディングというサービスを活用して、恥も外聞も捨てて、Polcaを活用して旅費を募ってみた。 現時点での達成率は50%もないが、残りは自費...

映画『ドラゴンクエスト ユアストーリー』を6回観て感じたこと

九州が記録的な大雨に覆われていた朝、早朝から僕は小倉駅から新幹線に飛び乗り、広島市内で3本の打ち合わせをこなし、クタクタになりながら京都駅に降り立った。時間は20...

心と体のバランスを保つ

帰国から2ヶ月ほどが経った。ベンチャーに転職して、住居は京都は二条に構え、京都駅前の支社にて普段は勤務をしており、仕事先は広島と福岡、そして大分のため、現在は北...