はじめましてのご挨拶

はじめまして。


日本に住んでいます。

桜の頃に生まれ、周りの大人たちに

愛情をもって育てられ大きくなりました。

幼稚園では大きい方でした。

その後は女子の平均身長程度。

自分が死んだらどうなるのか、自分はどこから来たのか、ここに来る前はどこにいたのか、何を思っていたのか知りたくて、夜眠れないことがよくありました。

丹波哲郎さんの大霊界、地獄や天国について書いてある本を見て、想像していました。


あれこれ見たり聞いたり、仕事したりしましたが。

私のわかる探れる範囲で探って、

わかったことは何だったかというと。

結局は

「生まれる前のことも、

死後のことも

わからない。」

ということがわかった。


です。

死後の方は光の中に~とか幽体離脱とか

有力な説があるようですが、

それはその瞬間の前後の話で。

私が知りたいのは、

死んだ後の私は何をしているのか。

意識があるのかないのか

ということでした。

でした、っていうのは、

もう今はそんなことどうでもいいから。


私が私を説得するためにまとめた結論


「生まれる前は 塵。」


死んだら 今の私のことはすっかり忘れて

「死んだら再び何かに生まれ変わる。」

です。


そんでもって、

生きていることに意味なんてないし、

何か残す必要もない。

ただ遺伝子を受け継ぐのが役目。

子孫は直接繁殖しなくても、

何らかの形で協力していればよし。

という素晴らしい結論にたどり着いたので、

ただただ日々正しいと思うことを

やり続けるのみです。


私が死んだら誰が悲しんでくれるの?

どうせ私が死んだって、何もなかったかのように

地球は変わらないんでしょう?

当たり前じゃん。

1人間が命を終えたって、

地球はびくともしないよね。


だいたいそんなこと気にしてないで

今やることがあるじゃん。


そう思います。






こんな私の弱点、  朝。



朝は苦手です。

なかなか起きられません。

早く寝ても同じです。

すごく頑張ると起きられますが、

ものすごく疲れます。


夢は元気に長生き


自分の歯、気力、体力、財力、パートナー

あったら言いなと思います。

そのときのライフスタイルに応じて。


noteでは、

将来の友人知人になっていただける方に

出会いたいです。




どうぞ

また見に来てください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

元気に長生きをするつもりです。 どうぞ気長におつきあいのほど よろしくお願い致します。

ヤッピー!
3

Yagi bunzo

保育士なう。松坂世代。LGBT∞のTと皆には言わずに暮らしている。水辺と生きもの、特に大型動物好き。海大好き!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。