5/28 今日のぷらぷら日記 最近の悩みごと

久しぶりに風邪をひきました。
中学生くらいからあまり風邪をひかず、インフルエンザにかかったのも何年前?というくらいで、からだは強い方なのかもなと自負していました。

けれど、今年2回目の風邪。
その他にもマグロ丼やお寿司にあたってしまうなど、食中毒も最近は多め。
体調を崩しやすくなってしまったようです。

よく仕事が休みの日の前日に体調を崩し、休みの日で回復する、ということが多くて、今の仕事に変わって一度も休んだことがなかったのに、今回は休んでしまいました。

昨日仕事中休憩後からガンガンする頭痛と、ジンジンする関節の痛みと、異常な寒気で、早く帰りたいとは思っていたのですが、帰って熱を計ると38.7度。
平熱が35.2度くらいしかないので、かなりきつくて、早く寝たいしか考えられませんでした。

しかし困ったことにいざ寝ようとすると、関節が痛すぎて眠れません。
小さな頃よく風邪を引いて寝込むことはあったけれど、関節が痛くて眠れないなんてことはなくて。
おとなしく寝ておけば自然と治るタイプでした。

けれど、大人になってからかかる風邪はどうやらタチが悪いようで、眠れないタイプの風邪が多くなってしまって、なかなかしんどいです。
昨夜は関節の痛みを和らげてくれる、なにかキラキラしたものを想像しながら目をつぶって、気づいたら夢も見ずに寝ていました。

一度起きて、もう一度寝たときに夢を見たのですが、夢って自然と登場人物がすり替わっていることありませんか?
今回もそれで、さっきまで知らない人たちに囲まれていたのに、気づいたら小学校のころの友達(男の子)がそばにいたんですね。
成人式以来に(夢の中で)会った友達で、今大学院に通っていることしか知らないのですが、その子が突然「そろそろ(今の彼女さんと)結婚しようと思っているんだ。」と(夢の中で)言ってきたんです。
私はびっくりしてしまって、何も言葉を返せなかったのですが、目が覚めても考えることはいろいろとあって。

もう結婚してもおかしくない年齢になったんだなということ。
特に恋愛感情を抱いていなかった友達なのに、なぜかショックを受けていたこと。
負い目を感じていたこと。
男の子の友達の結婚話は聞きたくないのかもしれないという謎の発見をしたこと。

これらを頭が痛む中考えていました。

最近、というより大学生になってから、お母さんから「孫ができたら〇〇に連れてっちゃるけんね。」や「孫にはおばあちゃんじゃなくて、◇◇ちゃんって名前で呼ばせるけん」など。
孫を催促する言葉をよくかけられていて。
親戚にも年齢的に「次はぴぴの結婚式だね。」とお兄ちゃんの結婚式のときに言われて。
結婚とか子どもとか恋愛とか、そういうものを連想させるものを、親と一緒に見るのがしんどくて。
情けない自分がいます。

両親は孫を見ることを楽しみにしているみたいですが、私はまず自分を生きたいという気持ちが強くて。
今まで人の人生を生きてしまいがちだったので、まずは自分を生きたい。
人を愛するとか人に愛されるとか、その先にあるのかないのかよくわかりませんが結婚とか子どものことは今は全く考えられなくて、というか考える余裕がないというのが本音です。

最近結婚だけでなく、仕事のことに関しても親からのプレッシャーが強かったので、こんな夢を見たのかもしれないですね。
熱がある中、社員になりなさいよ?と言われたのは少しこたえました。

結婚については、ウェディングドレスは着たいけれど、結婚したいかどうかはわからないなというのが今の時点での私の考えです。
結婚してもしなくてもいいじゃん。
という考え方がもっと広まればいいなぁと思います。

朝から夕方までずっと寝ていたので熱も下がったのですが、寝続けたおかげで今夜もあまり寝付けず、ぷらぷら日記のnoteを書きました。
そろそろ目をつぶって眠ろうと思います。
おやすみなさい。

#エッセイ #日記 #今日のぷらぷら日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

遊びにきてくださりありがとうございます。少しのリアクションが励みになります。ここでいただいたサポートは夢のために大切に使わせていただきます。

あなたのスキ受けとりました!ありがとうございます!
7

藤岡ぴぴ

ワンピースと本、早朝のマックで考えごとをする時間が好きです。ついついかわいいノートや本、雑貨を集めてしまう癖があります。社会人なりたての23歳まだまだひよっこ。大好きなものたちや日々考えることについて書きます。

藤岡ぴぴ日記

思うことを思うままに書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。