自撮りをしない人の課題。自撮りをしないマイナスリスク

SNSと言えば自撮り。

私もそうですが、「自撮りは求められていない」「他人は見たくないと思う」と考える人は、自撮りを連発投稿しません。

芸能人のようにキレイな人(や、芸能人気取りをしたい人)は、顔を知ってもらうために、親近感を出すために、自撮り投稿も効果があるのかもしれませんが、

一般人は見せられた方も、見せる方もしんどいですよね。(笑)

自撮りがつらくてSNSをやめる人がいるくらいですし・・・

自撮りしない派は、「毎日のように自撮り投稿はしない」という選択をしますが、自撮りをしない人には課題があります。

やりたくないから、メンドクサイから、だけで済ませるのはちょっと問題です(笑)

この続きをみるには

この続き:3,342文字/画像16枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
3記事以上読んでいただく方は、マガジンの購入がお得です。

SNSを使っているけれど、イマイチ活用できていない。これから使おうと思っているけれど、不安がある。キラキラ起業が揶揄されて「脱SNS」...

または、記事単体で購入する

自撮りをしない人の課題。自撮りをしないマイナスリスク

ふじえかおり

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今度、感想聞かせてくださいね!
1

起業でSNS を活用するなら知っておくべきこと

SNSを使っているけれど、イマイチ活用できていない。これから使おうと思っているけれど、不安がある。キラキラ起業が揶揄されて「脱SNS」なんて言う人もいるけど、やめた方がいいの?→SNSオンリーはNGですが、やめる必要はありません。ふわふわしていない地に足がついたSNSの使い...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。