スクリーンショット_2018-07-17_18

羨望と後悔。

人に憧れると、
その人が言うことを無意識に信じてしまう事がありません?

宗教みたいに。

最近の好きな言葉に
『他人を疑え。自分で考えろ』
があります。

本当に自分の好きなことをする。
他人の勧めではなくて。

死ぬときに後悔することというベストセラーにもありました。
・働きすぎた
・家族との時間をもっととればよかったetc

僕は、楽しさ優先する性格です。

そして、後悔しないように生きたい。
例えば、お酒飲みすぎて肝臓癌になったとしても
あの最高の時間を手に入れるためには悔いなし!
と言えるくらいになりたい。

きっと後悔する生き方をする人って周りに流されて生きた人だと思うんです。
羨望から導かれた行動に似ている。自分で考えていない、という点で。

常に今が最高なら後悔しないと思うんですよね。

食べすぎた翌日、後悔するとしても
食べない夜を後悔する方が嫌だな。

岬太郎が言ってたよ。

だから、自分で考えて本当にやりたいことをやって行く!
と再確認した。

死を認識し行動する。自分はこれで死んでも後悔はないか?

行動あるのみ!

老人が後悔することNO.1は「冒険しなかったこと」だって。

きっと家族との時間を過ごせなかったっていう後悔を残す人が
万が一家族との時間を過ごしたとしても、今度が次なる後悔をいうと思うんですよ。
それは、その人のその時々の行動の仕方。

「自分の人生100%で生きているか」、それを自分に問いかけづづけて生きたいと思います。
※表紙の写真は、西ドイツ時代のカールハイツシュナイダーです。
キャプテン翼つながり。笑

お・わ・り

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

そのままコメントも良かったらどうぞ!!
1

あかさか

自分が何も知らない事に恐ろしさを感じ、自分の思考をまとめるブログにしました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。