見出し画像

[カバー漫才] プラス・マイナスがキュウの名作漫才「水分」をカバーしたら…

兼光タカシ:人間の体って約60%が水分でできてるらしいですね

岩橋良昌:え?何それ?ほんまの話?

兼:これはほんまの話です

岩:我々人間は…,結構ビショビショってこと?

兼:そうやで。お前タップンタップンちゃうで。ビッショビショや

岩:それはちょっとうれしい。うれしいけど…,それやったら俺らは一体なんのために,雨の日に傘さしてんねん

兼:ほんまそうやねん。俺これ知った瞬間,家にあるバスタオル全部捨てた

岩:何してんねん

兼:どうせビッショビショやから

岩:元々ビッショビショでも,シャワー浴びたらさらにビッショビショなるやろ

兼:シャワー出たら飼ってる犬が必ず俺んとこ来るから,その犬抱っこしたら乾くからええねん

岩:いい生活してるかのように言うな。抱っこした犬がビッショビショなるやろ

兼:犬も60%が水分やから大丈夫や

岩:ビッショビショやん!あいつらも結構ビッショビショやったん?

兼:あいつらも結構ビッショビショやねん

岩:「雨の日に傘もささずに散歩してアホやなぁ」思うてたけど,あいつらわざと傘さしてなかったってこと?

兼:「自分らどうせビッショビショやから,傘なんていらん」ってあいつら分かってんねん

岩:人間より賢いやん。ほんなら猫は?猫も結構ビッショビショってこと?

兼:猫は全然ビッショビショちゃうよ

岩:ちゃうの?

兼:猫は70%が水分やから

岩:バッシャンバッシャンやん!

兼:あいつらバッシャンバッシャンやねん。バッシャンバッシャンのくせして,あんなすました顔して歩いてんねんあいつら

岩:演技力すごいやないか。俺完全に騙されて,猫に頬ずりすることあるわ

兼:魚なんて75%が水分やけどな

岩:ジャッパンジャッパンやん!

兼:イカなんて80%が水分や

岩:ザッブンザッブンやん!

兼:クラゲにいたっては97%が水分や

岩:ゴックンゴックンやん!

兼:ゴックンゴックンや!飲み物やクラゲは

岩:そしたら俺ら,パッサパサちゃう?

兼:そうや。お前はタップンタップンちゃうで。パッサパサや

岩:それやったらやっぱり雨の日傘さすわ。アホな犬みたいにビッショビショになりたないもん

兼:犬はわざと濡れにいってるんやないか。クラゲと比べて自分らがパッサパサやて気づいてんねん

岩:潤いを求めて濡れにいってんの?

兼:そうや

岩:賢いやんあいつら。で,結局どっちやねん

兼:何が?

岩:俺らはパッサパサなんかビッショビショなんかどっちや

兼:お前にかぎってはタップンタップンや

岩:なんで俺だけタップンタップンやねん。「お前はタップンタップンちゃう」てさっきまで言うてくれてたやないか

兼:俺はお前のことガッリガリやと思ってるけど,「岩橋くんを擬音で表わすと?」ってアンケートとったら,100人中100人が「タップンタップン」って答えたんやから仕方ないやろ

岩:なんのアンケートとってんねん。ほんでお前は俺のことガッリガリやと思ってんの?

兼:だからお前は100%タップンタップンや

岩:60%は水分や!

兼:ほんなら残りの40%は?

岩:え?残りの40%?それは…,たぶんタップンタップンや

兼:ウォーターベッドって知ってる?

岩:なんや急に。水がいっぱい入ってるベッドやろ?

兼:あれさわったらタップンタップンやろ?

岩:ウォーターベッドはタップンタップンしてますね〜

兼:水ってタップンタップンしてんねん。だから,お前の約60%もタップンタップンしてるってことや。で,残りの40%は?

岩:タップンタップンや

兼:そしたら少なく見積もってもお前の97%はタップンタップンや

岩:97%タップンタップンって…ただのクラゲやないか俺は。もしそうなら俺は80%目指すわ

兼:水分80%のイカ目指すんかい。そんならクラゲのほうがええやろ。イカよりクラゲのほうが高級なんやから

岩:それは食材としてやろ。俺のこと「食材」を見るような目で見んな

兼:お前が「イカ目指す」言うからや

岩:「イカを目指す」とは言うてない。ほんならもうおもいきって60%目指すわ

兼:犬目指すの?

岩:人間や。水分60%は犬と人間なんやから,人間目指すに決まってるやろ

兼:人間目指すの?

岩:「人間目指す」ってなんやねん

兼:お前が言うたんやないか

岩:俺はもうすでに人間や

兼:知ってるわ。水分多めの人間や

岩:「水分多め」って言うな

兼:お前が人間やってことは俺が一番よく知ってんねん

岩:なんでや

兼:お前がクラゲやったらお前とコンビ組んでないわ

岩:確かに,相方クラゲなんて聞いたことないわ。でも相方クラゲのほうが売れてたんちゃう?

兼:何言うてんねん。俺の相方はお前しかおらんねん

岩:なんやねん急に。気持ち悪いな。でも…ありがとう。うれしいわ。そんなん言われたことないから。俺も言うたことないけど,思うてたよ。俺の相方はお前しかおらんて。こんなタップンタップンな俺やけど,俺と一緒に一生漫才してくれるか?

兼:あたりまえや。何水分多めなこと言うてんねん

岩:「水くさい」やろ。もうええわ

漫才の仕事依頼はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ストーリがあってオチが綺麗な漫才」がこの世の中からなくならないよう応援してくださるみなさんからのサポートをありがたくお受けしております。

好きな球種は,フォークとスプリットと縦スライダーです
4

藤澤俊輔 (漫才作家/オチ屋)

「普段の会話を漫才にする」という方法でしゃべくり漫才を書いています。ストーリーがあってオチが綺麗な一生使える漫才。夢路いとし・喜味こいしさんのような漫才。落語のような漫才。興味がありましたらご連絡ください。永久無料のアフターケア付

カバー漫才台本

カバー漫才台本を書くことで,「古典漫才」が成立することを証明できればと思っています。

コメント1件

サポート履歴:2019 6/12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。