動機が不純だと「依存症」になる

聖書には,「受けるより与えるほうが幸福である」という言葉があります。でもこれは,「とにかく与えさえすれば幸せになれる」という意味ではないと思います。どんな動機で与えるかによって,幸福になれるかなれないかが決まるからです。

依存してしまう人の目的は「得ること」

例えば,ボランティアに参加すると清々しい気分になれるので,「もっと与えたい」と感じるようになり,ひたすらボランティア活動に没頭するようになる場合があります。その結果,「ボランティア依存症」になってしまう方がいます。

「熱心にボランティア活動に参加すること」と「ボランティア活動に依存してしまうこと」とは,分けて考える必要があります。ボランティアに依存してしまうということは,その目的は「得ること」で,その手段が「与えること」,という構図になります。「得ることが目的ではないのに依存してしまう」ということは,おそらくあり得ないと思います。

薬物やアルコールやギャンブルのように,「害」が分りやすい依存とは違い,ボランティア依存などはむしろ他の人に「益」が及ぶので,「やめるように」という人はまずいませんし,自分でも「いいことをしている」と思えるので,とても恐ろしい依存症だと思います。

「得ること」を目的としている限り,満たされない

もちろん,「ボランティアなどやめた方がいい」と言っているわけではありません。ボランティアに限らず,何をするにしても,「自分はなんのためにやっているのだろうか?」と動機を正直に吟味したほうがいいという話です。

「動機なんて関係ない。そこに困っている人がたくさんいるんだ。パソコンに向かって『ああでもないこうでもない』と文字を打ち込んでいるような奴らより,『得ること』が目的だろうとなんだろうと,ボランティア活動に参加している人の方がよっぽど立派だ」という意見もあると思います。

実はわたしも,ボランティア活動には結構参加してきました。かれこれ20年以上ボランティア活動に参加したあげく,今つくづく思っているのが,「一番大切なのは動機だ」ということなのです。「得ること」を目的としてしまうと,結局自分が満たされないからです。満たされないからもっと「得よう」と必死になります。そして依存します。それでも結局満たされません。

さらに悪いことに,ボランティア依存症ではないかと思われる人の押しつけがましい態度が,実際に問題になっています。「こんなに与えてやっているのになんだあの態度は。感謝の気持ちが足りないだろ」という態度を取る人は,物理的には「助けてくれる人」でも,精神的には「問題を増やす人」です。少なくともわたしは,そういう人にボランティアに来てほしいとは思いません。

純粋な動機とは?

「得ること」が目的になってしまうと,どうしても「与えている」という感覚が生じてしまいます。「ボランティアで実際に『与えている』のだから当然の感覚だ」と思われる方もいるかもしれませんが,そもそもこの「与えている」とか,「与えてやっている」という感覚自体,あまり良いものではないと思います。

では,「不純ではない動機」「純粋な動機」とは,どのようなものなのでしょうか?心の根底にあるべきなのは,「感謝」だと思います。これは,特定の人に対する感謝ではなく,もっと大きく根本的な感謝のことです。例えば,「命や命を支えるものを与えられていることに対する感謝」などです。

人はみな,自分の力だけで生きているわけではありません。生きるために必要なものはほとんど与えられたものです。それらすべてに本当に感謝している人には,「与えてやっている」などという感覚は生じません。むしろ,「お返ししたい」という感覚になります。自分が生きるために毎日どれほど多くのものをいただいているのかを考えると,自分には「ほんの少ししかお返しできない。それでも少しでもお返ししたい」という気持ちになります。

みんなの幸せのために

純粋な動機で与えるなら,自分も幸福になれます。周りの人にとっても,そのような人との交友は本当に清々しいものです。そういう人がボランティアに来てくれたら,心まで晴れやかになります。

油断すると,「感謝」はすぐに失われてしまいます。それは,自分にとっても,みんなにとっても,大きな損失です。毎日毎日感謝に満たされた生活を送れるよう,只今試行錯誤中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

"職業"として消えつつある「漫才作家」という仕事を成立させるため,いろいろな売り方や企画などにチャレンジしています。「漫才作家」の存続を支援してくださる方からのサポートを,ありがたくお受けしております。サポートの際,ご質問などありましたらご記入ください。必ず返信いたします。

好きな法則は,万有引力の法則です
16
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。