[創作小噺] 平成(当て書き:和牛)

水田信二:2019年4月30日でついにあの「平成」が終わるんですよ

川西賢志郎:最初に聞いたときは驚いたな〜こういう形で平成が終わるとはね〜

水:お前はちょっと驚きすぎやろ。なんでもすぐ驚くんですよこの人

川:「なんでも」ってことはないやろ

水:僕は何が起きても驚きませんからね

川:「何が起きても」は言いすぎちゃうか?

水:いや,ほんまですよ

川:新元号発表されてもか

水:なんで新元号発表されて驚くねん。「4月1日に発表される」言うてんのに。発表されんかったら驚くけど

川:驚いてるやないか。でも,思ってたよりごっつい元号やったら驚くやろ

水:「ごっつい元号」ってなんやねん。ゴリラとか?

川:それはごっついな〜「ゴリラ元年」て。でも,カタカナはダメなんですよね〜

水:どちらにしても,どんな元号が発表されても僕は驚きませんよ

川:新しい元号は,「水田」であります!

水:え!?

川:お前今驚いたやろ

水:いやいや,全然驚いてないよ

川:焦ってるやないか。今年は水田元年や。元号背負って漫才すんのプレッシャーやろな〜

水:万が一元号が「水田」になったら,芸名を「平成信二」に改名しますわ

川:平静(平成)を装うな


漫才の仕事依頼はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ストーリがあってオチが綺麗な漫才」がこの世の中からなくならないよう応援してくださるみなさんからのサポートをありがたくお受けしております。

好きな球種は,フォークとスプリットと縦スライダーです
2

創作和牛漫才

創作漫才・カバー漫才・創作小噺などを,勝手に和牛のお二人で当て書きさせていただいております。いつの日か和牛のお二人にも認めていただけるよう精進いたしますので,ご容赦ください。

コメント1件

これはフリー台本ですので自由にお使いいただけますが,サポートしていただけると活動を続ける上でとても助かります。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。