見出し画像

自己採点と比較できるM1グランプリ2018「採点比較表」を作ってみました。

「笑い」にはかなり好みがあるので,そもそも採点すること自体がなかなか難しいことですが,採点したらしたでいろいろなことが分かっておもしろいです。自分の採点はどの審査員に近いか,どれくらいズレているのかなどが気になったので,こういう表を作ってみました。

自分の採点より高い点数を赤紫で塗ってあります。今回審査員のみなさんは全体的に高い点数を付けているように思います。

平均との誤差を見ると,スーパーマラドーナに関してはわたしの感覚が審査員のみなさんと大きくズレていることが分かりますが,それ以外の大きな誤差は97~99点という高得点を付けた方が一人いることによって生じているので,それほど誤差はないような気がします。

わたしはやっぱり正統派のしゃべくり漫才が好きなので,かまいたち,ギャロップ,和牛の点数が審査員のみなさんより高めです。


漫才の仕事依頼はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ストーリがあってオチが綺麗な漫才」がこの世の中からなくならないよう応援してくださるみなさんからのサポートをありがたくお受けしております。

先日iPhoneを落としました。もはや落とし屋です
4

藤澤俊輔 (漫才作家/オチ屋)

「普段の会話を漫才にする」という方法でしゃべくり漫才を書いています。ストーリーがあってオチが綺麗な一生使える漫才。夢路いとし・喜味こいしさんのような漫才。落語のような漫才。興味がありましたらご連絡ください。永久無料のアフターケア付
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。