NewsPicksでファッション分野のコメントが勉強になるピッカーを選んでみた

こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。
先週のピックアップニュースは下記の通りです。

・NewsPicksでファッション分野のコメントが勉強になるピッカーを選んでみた
・ZOZOHEATについてweb上の意見をまとめてみた
・Instagramで人気のブランドトップ10を調査してみました!
・ファッションブランドが異業種とコラボする理由
・Amazonジャパンがバッグ専門のストアをオープンする意味


NewsPicksでファッション分野のコメントが勉強になるピッカーを選んでみた

先日、こんなつぶやきをしたところ様々な反応を頂きまして、「確かに専門領域ってわかりづらいよなぁ。。」と改めて考えさせられました。ファッション分野におきましても、ビジネスなのかデザインなのか、製造なのかECなのかでキャズムが大きくあり、どの情報を信頼したらいいのかわかりません。若い学生さんも最近ではNewsPicksをよく使うという事もあり、僕の領域で判断できる部分にはなりますが、情報源として信頼している方々をご紹介しておこうと思います。※既に実績のあるPROピッカーの方々は省いてご紹介いたします。

○㈱ニューロープ CEO 酒井聡さん

酒井さんは、ECサイトにてAIによる自動解析やレコメンド機能などのサービスを展開する企業のCEOです。ファッションテック系の人って、サービス内容見ててもファッションに対する愛を感じなかったり、理解が浅かったりする印象があるんですが酒井さんは別格。本人がファッション好きという事もありますし冷静で聡明。少しだけ交流があるのでわかるのですが、とにかく頭が良くて仕事が早い印象があります。

ファッションテック系のニュースに対するコメントは流石の一言。年下とは思えない。。。


○コメ兵 執行役員 藤原義昭さん

藤原さんはファッションが専門領域というよりはマーケティングの人という印象ですが、こちらもやはりファッション好きであり、また勤務されているコメ兵さんがファッションアイテムを取り扱っているという事で、ファッション関連ニュースへのコメントが目立ちます。コメントの論旨がとっても明確であり、また批判的なコメントの時もしっかりと代案まで出されているところが素晴らしいです。物腰も柔らかい印象で、僕もTwitterで何度かやり取りさせてもらってますが、お話が建設的でめっちゃ勉強になります。頭がキレすぎるのでリプライが来ると若干ビビってるのは内緒です(笑)


○佐藤琥太郎さん

通称「闇将軍」の異名を持つ佐藤琥太郎さん。僕も含め、NPはアパレルの製造分野に無知な人が多いのでいつもコメントで勉強させてもらってます。製造分野に詳しい人って売る方はからきしだったりするんですが、この方はそちらも網羅されているようで、どんな知識量と経験値なんだろうとゾッとします。知ったかぶりでコメントするとあっさり見抜かれますよ。。

情報量もすごいですが、コメントのキレも素晴らしいです。


○河合拓さん

河合拓さんは企業の上流である事業戦略のコンサルタント。一度お会いさせて頂きましたが、ファッション関連でも様々な事業に携わっているお方なのでとにかく情報量が半端ないです。お話も上手なのでめっちゃ引き込まれます。

コメントはめっちゃ辛口で手厳しいお言葉が多いですが、大概皆さん痛いところを突かれるので反論の余地が無いでしょう。

あれ、4人しかいない。。いや、本当はもうちょっといるんですが、最近コメントしてなかったり(人の事言えない)、ファッション系の話題が極端に少なかったり、そもそもコメントがめっちゃ少なかったり、自社の宣伝的なものが多かったりと、ちょっとおすすめしにくかったりします。(ナノユニバースの大塚有希さんとかもっとコメント読みたい。。)上記の方々はPROになってもおかしくないレベルですので、他におすすめの方がいらっしゃいましたらコメント頂けますと追記していきます!


ZOZOHEATについてweb上の意見をまとめてみた

ZOZOのプライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新商品となる機能性インナーウェア「ZOZOHEAT」が12月7日の今日、発売された。同日には同社がライブストリーミング配信で商品を説明。1,000以上のサイズ展開で身体と衣服の隙間を無くし、暖かさを逃さないインナーに仕上げたという。 「ZOZOHEAT」には新素材として高品質メリノウールとテンセル™モダールを使用し、高い伸縮性と吸湿発熱性を備えた。フラットシーマで柔らかな肌触りに仕上げ、着心地を追求するため洗濯表示のタグは取り除いた。

ZOZOがPBの新商品として新たにZOZOHEATなる製品を発表。完全にユニクロのヒートテックを狙い撃ちした様子で、比較表まで作成して発表。めっちゃユニクロに喧嘩売ってますなぁ…。これに関しては様々思うところがあるのですが、僕のTwitterのタイムライン周りでも盛大にツッコミ入ってましたのでそれぞれ紹介していきたいと思います。

○送料入れたらユニクロより高いやん説


○そもそも比較表がちょっと違う説


○ロゴ使用は大丈夫なのか説


○実はユニクロ以外のシェアを取りにいってるんじゃないか説


○混率的に毛玉すぐできそうだよね説


○繊維業界代理戦争説

これに関しては下記のようなお話も出て来ていますが。


○1000skuもいらんやろ説


○何番煎じなんだ説


○投入時期は大丈夫か説?


○結局ユニクロでよくね?説

僕の周りは業界人が多いので否定的な意見が多いですね。そういう僕もZOZOHEATには否定的ではありますが。今期200億円見込むPB事業ですが、これを投入してどの程度プラスに持っていけるかはやはり疑問。上記ツイートにもあるようにサイズ展開の多さという強みはカットソーでは強みになりにくいですし、サイズ展開の多さ=消化率が下がるというのは周知の事実。ユニクロのサイズ展開でも相当多いと思うんですが、ユニクロの場合は店舗の多さと型数の少なさから、あの大ロットを実現させています。4Lなんて普通、在庫積むのめっちゃ怖いですが、ユニクロくらいの規模感があるからできる事です。過去実績からも需要予測もできますし。店舗が無い上に、情報がマスにリーチしていないZOZOがいきなり1000skuは自殺行為かと…。

一応、下記にポジティブな意見も載せておきます。

○マーケティング的に完璧説


○はっきりとした挑戦が心地いい説


○サイズが安心説


○化繊が苦手な方はオススメ説

何はともあれ、ZOZOSUITの時のように、消費者をバカにするような事だけはもうやめてほしいと思う次第です。。


この続きをみるには

この続き:14,205文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

NewsPicksでファッション分野のコメントが勉強になるピッカーを選んでみた

深地雅也

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

深地雅也

ファッションニュースを読み解くnote

こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。