見出し画像

あなたのそのニオイ大丈夫!?~男も女もカッコよくいこうぜ✌~

みんなが読んでくれいます。ありがとう。2019年4月に重度の視覚障害者になってしまい、その困った日常などを面白可笑しく紹介しています。

無料で教えてあげたらいいんだけど、このお金はこれから、実現したらみんながハッピーになれます。そのための、活動費として大切に使わさせていただきます。

今回のテーマは、におい

みなさん夏になると何を思い出しますか?花火や海、キャンプにBBQなど、たくさんありますね。思い出って“におい”を嗅いだ時にフーって思い出しません?俺の場合あるにおいをかぐと、夏を思い出します。


今日はそんな“におい”にまつわるお話です。どうぞ、気楽にやってください。(笑)


バスの中で

最近のわたしの交通手段はもっぱら、バスがおおい。どこに行くのもバスを利用する。この間の暑い日の午後のことだ。いつものようにバス停でバスを待つ。


プップーとバスが来た。目が悪いので慎重に乗り込む。乗り慣れたバスなので不便は感じない、ただ今日はちょと様子が違う。普段ははっきり言ってガラガラなのに、今日はワイワイ、ガヤガヤと・・・


高校生がテスト期間らしく賑やかである。駅までは5分程度の道のりなのであまりきにしない。だが・・・


情熱的なにおい

突然、外の暑い気温と車内の混み具合の熱気から、情熱的で刺激的なにおいが・・・車内のエアコンの風に乗ってやってきた。おーー、思わずわたしは声を出してしまった。悪気はなかったんだよ、ほんとに無意識だった。


小さいころの記憶がよみがえる

このにおいは、懐かしい。小さいころの記憶がフラシュバックのようによみがえる。あー、懐かしいと・・・そう。このにおいは“わきが”においだ。


小さいころのわたしは、わきがのことをしらなかった。祭りが好きだったわたしは、まつりになるとこのにおいがしては、毎年、夏になると祭り、そしてこのにおい、という図式がいつの間にかできていた。


わきがを知ってからもそうだし、年を重ねるごとにこのにおいが不快になっていった、


特に気を付けないとね

まあ、わきがはしょうがないが、少し自分のにおいに関心を持たないといけないのではと、思う。わきがの犯人が男性か女性かはわからない。ただ少し意識をしたほうがいいよ。

大人もそうだ。みんなではないが気を付けた方がいいという人もいる。


あんたも結構

この記事をを書いていたら、妻が一言つぶやいた。あんたも結構くさいよ。昔はいい匂いだったけど、今はシュウがでてるよ。ちなみにシュウとは妻の中で加齢臭うのことさしている。


においには男も女も十分に気をつけましょう。とくに俺(笑)


追伸:糖尿病の人って汗がベトベトしているのでにおいます。大丈夫ですか?

みんなが買っている糖尿病・血糖コントロールと改善方法はこちらの記事を参考にして下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

タイトル

病院では教えてくれない糖尿病~血液サラサラ法・食べもの編~(¥980)


ここまで読んで頂き感謝しています。
あなたに幸せが訪れます。そして、私たち夫婦・家族も幸せです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、自分の幸せのために使うの。だって、自分がしあわせじゃなかったら、家族も妻も他の人も幸せにできないじゃん。 俺はスゴイし、あなたはもっとスゴイの。そんなスゴイ人のサポートなら、あなたも俺ももっと凄いことになるでしょ。考えただけでスゴイね。

(人''▽`)ありがとう☆
18

福金100

失明の危機から奇跡的に復活!重度の視覚障害者で 糖尿病アドバイザー兼相談員の福です。 好きな物:マンガ、犬、コロッケ、旅、妻 できること:糖尿病のアドバイス、波乱万丈な人生を楽しく描き、 役立ち情報を配信します※糖尿病に関する記事は有料です。 夢:妻を日本一キレイにすること
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。