「ウザク本2」パクリ問題についてのウザクさんの私的見解

8/11に【麻雀本】パクられたという問題が起きて、9/5に【麻雀本】ウザク本パクリ問題が和解という形で和解した。

和解したのは、日本文芸社 と 三才ブックス+福地+ウザク。

監修のプロ連盟とコナミは公式な説明・謝罪等なし。
(プロ連盟は黒木さんのツイッターによる非公式説明はあった)。

以下は、今回の問題についてのウザクさんの私的見解。
ここから先はウザクさんの文章↓

630冊のウザク本について

一番怖いのが、連盟に「G・ウザクなんて知らん、福地誠の本なんて読むわけがない。読んでないんだからパクリなんてありえない」って言われることですね。
本を送ったところで、連盟中に配ることはともかく、読むことの強制は難しいわけで、あくまで連盟のモラルに任せる形になっています。
(※日本文芸社にはこちらの意向を伝えてもらう話はしてあります。)
こちらとしては、今後は「連盟員はウザク本を読んでいる」前提で進めさせていただきますってことですね。 
 
630冊のウザク本が連盟に送られたわけですが、連盟員がtwitterとかで「ウザク本、受け取りました」って書きますかね?
箝口令(かんこうれい)がしかれていて、誰もウザク本について発言しないとかも普通にありそうなのが怖いですね。

ちなみに「連盟員全員に本を配る」という話は、かなり前の段階で決まっていました。
何度か日本文芸社と電話でお話させてもらったのですが、正式に日本文芸社の了承まで取れたのは8月16日ですね。
ちなみに、三才ブックスの担当者が忙しいのもあって、私が日本文芸社と直接連絡を取って勝手に決めましたw

この続きをみるには

この続き:3,806文字/画像1枚

「ウザク本2」パクリ問題についてのウザクさんの私的見解

福地 誠

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Merci beaucoup
5

福地 誠

コメント2件

お疲れさまでした<(_ _)>

以下思うところを。

1 「本読め」っていうウザク先生の意図
 こんなファジーな内容、「和解契約書」に本当に書かれたのか疑問です
 (ある意味具体的なんでしょうけど)。
 福地先生のツイートにリプした内容、結構核心ついてると思ってます。
 あとは、所有権が移った以上、どう処分しようが勝手なわけで、ブックオフに流されても文句言えないですよね。

2 連盟が謝罪しないことについて
 個人的には連盟の「しない」対応は、逆に筋通ってると思います。
 例えば、「このプロがゼロから考えたと思って買ったんだ!返品受けろ」なら、それはその消費者が連盟相手に損害賠償請求すればいい話(門前払いでしょうけどw)。
 そうでなければ、市場が判断すると思います。
 但し、アンチの人はどうせカネ落としてないから、たぶん連盟的には被害ないと思いますよ。今回ので被害受けてるようなら、堀内さんの件でとっくにつぶれてるでしょう。

以上です。
重ねて、全ての関係者の皆さん(福地・ウザク両先生以外にも、両出版社の関係者、そして黒木さん含めて)、本当にお疲れさまでした<(_ _)>
>大河さん

げげ…、和解契約書って交わすものなんですか。
その名前、初めて知りました(;^ω^)

かなりファジーな条件で、最初は素人臭いんじゃ?と思いましたけど、今は面白いと思ってます。
もっとすごい大惨事だとこういうわけにもいきませんけど、人が死んだり大金が動く案件でもないですから、こういうのもいいのでは(≧▽≦)

連盟が被害ないというのはどうでしょうw
幅広い人気も馬鹿にしたもんじゃないので、やはり、こういう悪評は広がらないにこしたことないのでは。
自分たちのファンをきっちり囲い込んで…というモデルじゃないですし。

Mリーグにコナミが連盟3人のチームで出るのも、さらなる人気アップを目指してのことでしょう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。