vol.1 使える脳と体を手に入れるために-サプリメント&腸内フローラ編-

この記事では、パフォーマンスを上げるための健康法について書いていきます。

基本的にはこちらのサイトで書いてある情報をまとめたものになりますので、「この記事にお金を払いたくないよ!」という方は、サイトの記事を読んでもらえたらなと思います。(サイトには、参考にしている本なども紹介しています)

サイト→https://healthy-life-expectancy.net

しかし、それでは時間もかかりすぎますし、内容もまとまっていないので、こちらの記事にお金を払ってもらうのがいいかと思います。


また、私の健康論はちょくちょく変わります。というのも、科学的に根拠ある情報が出ましたら、新情報を旧情報より優先するからです。理系出身ということもあり、科学のデータ重視でいきます。


ですからこの記事はまだ未完成です。加筆をしていくごとに料金も上げていこうと思いますので、今が一番安い金額になります。(購入してくださると、自動で更新されますので追加料金を払う心配はありません)


ただし、この記事にお金を払う必要があるかというと、正直な話、必要ないです。


健康的な体を手に入れるのは簡単なんです。


・定期的に運動する
・野菜をたくさん食べる
・偏らずにいろいろなものを食べる
・タンパク質は体重1kgあたり0.8~1gを摂取(運動する人はもうちょっと多くとってもOK)
・体に悪いものは摂取しない
・しっかり寝る


これだけです。これだけで健康的な体を手にすることができます


しかし、ほとんどの人はできません。


「これさえ飲めば〜〜〜」という怪しい謳い文句のサプリメントに騙されていきます。大手メーカーも怪しげなものをガンガン売ってくるのでタチが悪いのです^^;


まぁいろいろと騙されながら、正しい情報へと近づいていくのかもしれないですけども。(私も学生時代はマルチビタミンとか摂取していました)


「じゃあこの記事ってなにを書いてんのよ?」という本題に戻ると、“私が実践している”ものになります。康分野の多くの本を読んできました。その情報をもとに色々試してきました。


その中から“健康になるためのエッセンス”を“優先順位”をつけてお届けしたいと思います。


大前提:サプリメントにはできるだけ頼るな

サプリメントにはできるだけ頼らないでください。もちろん、あなたがアスリートならば話は別ですが、普通の体型の人にサプリメントはほとんど必要ありません。(ただし、摂取しておきたいサプリメントもあるので、それについては後述します。)


栄養は“食材から摂取する”というのが基本戦術になります。


サプリメントは“ある栄養素が高濃度に凝縮されたもの”になります。体に良さそうな気もするのですが、「それってヒトの体が吸収できるの?」という謎があります。


栄養を摂取することと、体が栄養を吸収できることは別の話です。


サプリメントほど栄養素が凝縮されたものを人類が摂取し始めたのは、ここ100年以内です。人類の歴史からすると、そんな食べ物はありませんでした。


サプリメントが無害ならばいいのですが、特定の栄養素の過剰摂取は有害であることが分かっています。


一時期、「βカロテンが体にいいぞー」ということで一世を風靡しました。しかし、後になって、βカロテンは肺がんのリスクを上昇させることが研究によって明らかになりました。


サプリメントなどで“ある特定の栄養素を過剰に摂取する”というのは、危険かもしれないのです。また今は“無害である”という認定を受けているサプリメントが数十年後には結果が変わっている可能性も否定できません。


サプリメント摂取の判断は難しいところになります。


しかし野菜が育つ土壌は貧困になっている

「サプリメントに頼るな!」と書きましたが、野菜が育つ土壌のビタミン・ミネラルが減っている、つまりは土が貧困になっているという現実があります。


これではいくら野菜を食べても十分な量の栄養素が取れないのです。


サプリメントに頼らざるを得ない状況なのです。ですから“不足しがち”な栄養素はサプリメントで摂取しないと栄養素を満たすのは難しいところ。不足しがちとされている栄養素は、

・ビタミンD3
・マグネシウム
・葉酸(妊婦さんは必須)
・食物繊維
・タンパク質

になります。私は葉酸・タンパク質以外の栄養素はサプリメントで補給しています。私が購入しているサプリメントリストはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

サプリメントリスト

この続きをみるには

この続き:2,031文字

vol.1 使える脳と体を手に入れるために-サプリメント&腸内フローラ編-

福山和寿

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

福山和寿

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。