渡辺篤 個展「止まった部屋 動き出した家」

昨年の初夏に秋葉原のアートラボ・アキバで個展「ヨセナベ」を成功させたばかりの美術家・渡辺篤が、早くも新たな個展を開催した。今回のテーマは「ひきこもり」。自身のひ...

0

渡辺篤 ヨセナベ展

いま、グラフィティのメッカは渋谷でも新宿でもなく、浅草橋である。とりわけ総武線の高架下には、質的にも量的にも、すぐれたタギングが多い。もちろん、それらは法的には...

0

ストリートは表現でつくられている——渡辺篤個展「ヨセナベ」

日本の美術は、造形の質を追究する点と、社会的政治的な問題に取り組む点のあいだを幾度も往来しながら歴史化されてきた。2つの焦点を持つ美術という楕円は、これまで前者...

0

絵画の様式論(四)

「なるほど、そういうことだったのか」。抽象画ないしは抽象性の高い絵画を鑑賞していると、時折、このように合点がいくことがある。「抽象」という名の高邁で難解な濃霧が...

0

毒山凡太朗 「少女像」に絶対的な壁

ソウルの日本大使館前に設置された少女像。被害を受けた元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちの、少女時代を表した銅像である。設置した市民団体は慰安婦問題を記憶するた...

0

毒山凡太朗 戦慄とオーガズム

キュンチョメと同じく、近年目覚ましい活躍を見せている毒山凡太朗の個展。同じ会場の2階で、旧作と新作あわせて6点の作品を発表した。いずれも同時代の社会問題と彼自身と...

0

渡辺篤 個展「止まった部屋 動き出した家」

昨年の初夏に秋葉原のアートラボ・アキバで個展「ヨセナベ」を成功させたばかりの美術家・渡辺篤が、早くも新たな個展を開催した。今回のテーマは「ひきこもり」。自身のひ...

0

渡辺篤 ヨセナベ展

いま、グラフィティのメッカは渋谷でも新宿でもなく、浅草橋である。とりわけ総武線の高架下には、質的にも量的にも、すぐれたタギングが多い。もちろん、それらは法的には...

0

ストリートは表現でつくられている——渡辺篤個展「ヨセナベ」

日本の美術は、造形の質を追究する点と、社会的政治的な問題に取り組む点のあいだを幾度も往来しながら歴史化されてきた。2つの焦点を持つ美術という楕円は、これまで前者...

0

絵画の様式論(四)

「なるほど、そういうことだったのか」。抽象画ないしは抽象性の高い絵画を鑑賞していると、時折、このように合点がいくことがある。「抽象」という名の高邁で難解な濃霧が...

0

毒山凡太朗 「少女像」に絶対的な壁

ソウルの日本大使館前に設置された少女像。被害を受けた元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちの、少女時代を表した銅像である。設置した市民団体は慰安婦問題を記憶するた...

0

毒山凡太朗 戦慄とオーガズム

キュンチョメと同じく、近年目覚ましい活躍を見せている毒山凡太朗の個展。同じ会場の2階で、旧作と新作あわせて6点の作品を発表した。いずれも同時代の社会問題と彼自身と...

0