2018年現代美術回顧 「五輪」を引き込み、「沖縄」に飛び込む

止めどない底抜けの感覚――。今に始まったことではないが、とりわけ2018年は政治社会の前提が音を立てて崩壊してしまった現実を痛感させられた。嘘に嘘を重ね、その虚偽に...

0

淺井裕介 「消す」と「描く」が並行する絵画

淺井裕介は旧来の「絵画」や「彫刻」を前進させている類稀なアーティストである。つくる身ぶりは絵画や彫刻とあまり変わらない。けれども、従来の絵画や彫刻では馴染みのな...

0

ガタロ絵画展 ヒロシマ 美しき清掃の具

ガタロは広島生まれの今年65歳。ショッピングセンターを掃除する仕事をしながら雑巾やモップといった清掃用具などの絵を30年にわたって描き続けてきた。これまであまり知ら...

0

土木展

「土木」についての展覧会。それは私たちの日常生活の基盤を構築する重要な技術知であるにもかかわらず、日常生活の基底にあるため日頃は自覚的に実感されにくい。本展は、...

0

2018年現代美術回顧 「五輪」を引き込み、「沖縄」に飛び込む

止めどない底抜けの感覚――。今に始まったことではないが、とりわけ2018年は政治社会の前提が音を立てて崩壊してしまった現実を痛感させられた。嘘に嘘を重ね、その虚偽に...

0

淺井裕介 「消す」と「描く」が並行する絵画

淺井裕介は旧来の「絵画」や「彫刻」を前進させている類稀なアーティストである。つくる身ぶりは絵画や彫刻とあまり変わらない。けれども、従来の絵画や彫刻では馴染みのな...

0

ガタロ絵画展 ヒロシマ 美しき清掃の具

ガタロは広島生まれの今年65歳。ショッピングセンターを掃除する仕事をしながら雑巾やモップといった清掃用具などの絵を30年にわたって描き続けてきた。これまであまり知ら...

0

土木展

「土木」についての展覧会。それは私たちの日常生活の基盤を構築する重要な技術知であるにもかかわらず、日常生活の基底にあるため日頃は自覚的に実感されにくい。本展は、...

0