profile & bibliography

福住廉 fukuzumi ren

1975年東京都生まれ。美術評論家。
九州大学大学院比較社会文化学府博士後期課程単位取得退学。2003年、美術出版社主催第12回芸術評論で佳作受賞。「美術手帖」(2004-2005)や「artscape」(2006-2017)で展評を連載した後、現在は「共同通信」(2007- )で毎月展評を連載中。そのほかに美術雑誌、ウェブマガジン、新聞、展覧会図録、作品集などにも寄稿している。著書に『今日の限界芸術』(BankART1929、2008)など多数。また展覧会のキュレーションも手がけており、「21世紀の限界芸術論」(Gallery MAKI、2005~2011)のほか、「里山の限界芸術」(まつだい「農舞台」ギャラリー、2012~2015)、そして「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」ではプロジェクト・ディレクターとして「今日の限界芸術百選」(まつだい「農舞台」ギャラリー)を企画した。現在、東京藝術大学大学院、女子美術大学、多摩美術大学、横浜市立大学非常勤講師。さらに、BankART1929のBankART school(2005-2016)やアーツカウンシル東京のアートプロジェクトの0123(2010-) 、3331 Arts ChiyodaのARTS PROJECT SCHOOL(2018-)など、社会教育の現場でも講師を務めている。

[本屋さん・図書館で読める本]

福住廉『今日の限界芸術』BankART1929、2008年

『これからの美術がわかるキーワード100』美術出版社、2019年

櫛野展正『アウトサイドジャパン』イーストプレス、2018年

『鶴見俊輔全漫画論1』ちくま学芸文庫、2018年

『鶴見俊輔全漫画論2』ちくま学芸文庫、2018年

『奥能登国際芸術祭2017』現代企画室、2018年

『Ongoing 2008-2018 現在進行形の10年間』art center ongoing、2018年

『「美術」概念の再構築』ブリュッケ、2017年

鴻池朋子『どうぶつのことば─根源的暴力をこえて』羽鳥書店、2016年

『日本美術全集第19巻─拡張する戦後美術』小学館、2015年

井上雄彦『円空を旅する』美術出版社、2015年

櫛野展正『シルバーアート 老人芸術』朝日出版社、2015年

『現代アートの本当の学び方』フィルムアート社、2014年

『文藝別冊 坂口安吾』河出書房新社、2013年

『路上と観察をめぐる表現史—考現学の「現在」』フィルムアート社、2013年

『日本のアーティスト&ガイドマップ』美術出版社、2011年

『NEO RUINS 元田久治作品集 2004-2011』エディション・トレヴィル、2011年

『佐々木耕成展 全肯定 OK.PERFECT.YES』3331 Arts Ciyoda、2010年

『文藝別冊 寺山修司の時代』河出書房新社、2009年

Chim↑Pom『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』河出書房新社、2009年

『現代アート事典』美術出版社、2009年

『KAWADE道の手帖 鶴見俊輔』河出書房新社、2008年

暮沢剛巳ほか『ビエンナーレの現在 美術をめぐるコミュニティの可能性』青弓社、2008年

『フィールドキャラバン計画へ:白川昌生 2000-2007』水声社、2007年

[企画した展覧会]

今日の限界芸術百選
期間:2015年7月26日〜9月27日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:五十嵐鉄司、石澤松義、岩崎タクジ、上野雄次、小野島幸市、小野田藍、小野田賢三、小山田知子、川口隆夫+和田翼、ガンジ&ガラメ、佐藤一善、佐藤貞夫、佐藤修悦、佐藤富義、軸原一男+軸原ヨウスケ+軸原美智子、切腹ピストルズ、高橋八十八、高橋芳平、竹中信子、田中みずき+駒村佳和、東条麗子、西尾純一、西尾美也、HAMArt!、松尾常巳+豚星なつみ、八木隆行、吉村大星、吉村芳生

「中島晴也個展 上下・左右・いまここ」
期間:2014年11月20日〜12月13日
場所:原爆の図丸木美術館
参加:中島晴也

「限界芸術百選プロジェクト#2 関係性の美学」
期間:2014年11月15日〜2015年3月29日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:小野田藍、小野田賢三、西尾純一、西尾美也、吉村大星、吉村芳生

「限界芸術百選プロジェクト#1 田中みずき 銭湯ペンキ絵」
期間:2014年7月19日〜11月9日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:田中みずき

「里山の限界芸術vo.6 限界芸術百選プロジェクト」
期間:2014年4月19日〜7月8日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー

「里山の限界芸術vol.5 おきなとおうな 越後妻有シルバーアート2013」
期間:2013年11月2日〜2014年3月30日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:五十嵐江美子、五十嵐鉄司、石澤松義、市川辰雄、小倉志郎、小野塚順子、小野塚いい子、貝瀬利一、案山子隊、影山あつこ、後藤秀信、小林五空、佐藤一善、佐藤貞夫、佐藤富義、軸原一男、鈴木トウ、関根哲男、ソクラ哲、曽山信子、高沢正平、高橋笑、高橋嵩一、高橋保、高橋八十八、高橋芳平、竹中信子、田島レイ子、中村貫一、野村重義、早川幸男、樋口英八、福原貞昭、藤野正二、船見倹二、前山忠、松井隆夫、水落安子、宮田弘子、村山正彦、森本孝、柳コメ、山本祥二郎、若林柳一

「里山の限界芸術vol.4 せっぷくぴすとるず 野良着で逆襲!」
期間:2013年7月20日〜10月20日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:切腹ピストルズ

「里山の限界芸術vol.3 上野雄次 限界花道家☆花いけ大作戦!」
期間:2013年4月13日〜7月15日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:上野雄次

「天才ハイスクール!!!!✕福住廉 限界とかねーし Limiter cutしてるし」
期間:2013年4月1日〜4月10日
場所:HIGURE 17-15 cas
参加:石井陽平、臼田知菜美、大島嘉仁、堅田好太郎、キュンチョメ、ケムシのごとし、志水佑、中村奈央、中村留津子、西村健太、宮嵜浩、REDICAcrew(岡志憧)、涌井智仁

「里山の限界芸術vol.2 臼田知菜美+八木隆行 芸術放浪記」
期間:2013年1月12日〜3月24日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:臼田知菜美、八木隆行

「里山の限界芸術vol.1 山根秀信 風景」
期間:2012年10月6日〜12月24日
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
参加:山根秀信

「21世紀の限界芸術論vol.7 和田勉 アヴァンギャルドを求めて」
期間:2011年9月16日〜10月8日
場所:Gallery MAKI
参加:和田勉、ワダエミ、和田翼

「続・衝動の落語」
期間:2010年12月18日
場所:佃島説教所
参加:夢屋夢乃助、寿ん三、天誅山太一、死怒毘沙士、鶴屋〆ぐみ、鶴屋生助、鶴屋早苗、鶴屋里治郎、苺屋流血、富山のひなた、土佐の高知きみこ、夢屋虎山、鶴屋紅緒、鶴屋長崎、地山師漫、限界亭廉福、山川瑞山(詩吟)、デラシネ(出囃子)

「21世紀の限界芸術論vol.6 限界祭!」
期間:2010年12月3日、4日、10日、17日、18日
場所:Gallery MAKI、佃島説教所
参加:田中みずき、菅原義之、上野俊哉、根本千絵、切腹ピストルズ   

「21世紀の限界芸術論vol.5 鶴屋紅緒 衝動の落語」
期間:2009年10月16日〜10月31日
場所:Gallery MAKI
参加:鶴屋紅緒、切腹ピストルズ

「21世紀の限界芸術論vol.4.5 じゃましマンの限界演芸」
期間:2008年12月19日〜21日
場所:Gallery MAKI
参加:じゃましマン

「21世紀の限界芸術論vol.4 山下陽光の大チョロズムパノラマワールド」
期間:2008年9月19日〜10月11日
場所:Gallery MAKI
参加:山下陽光、佐藤修悦、じゃましマン、トリオフォー、鈴木ユキオ、ケムマキヨーコ、青山健一、シンボタイジ、井手実、飯田裕之、山田太一、トミモトリエ、戌井昭人、ごっちゃん、さくちゃん、川添喜弘、インテリパンク

「21世紀の限界芸術論vol.3 尾角朋子 trace」
期間:2007年10月2日〜10月20日
場所:Gallery MAKI
参加:尾角朋子

「21世紀の限界芸術論vol.2 岩崎タクジ 勝者とウィンナワルツを」
期間:2006年6月20日〜7月8日
場所:Gallery MAKI
参加:岩崎タクジ

「21世紀の限界芸術論vol.1 ガンジ&ガラメ 宇宙王子サンパクガン」
期間:2005年6月24日〜7月21日
場所:Gallery MAKI
参加:ガンジ&ガラメ

[随時更新]

 



  

 




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

fukuzumiren

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。