ゲームブログの稼ぎ方【3ヶ月で128万PV、約6万円収益】

僕が小学生の時、こんなことを考えたことがあります。

「ゲームで稼げたらいいなあ…」

学校から帰ったら即スーファミにスイッチを入れて、ロックマンXをやったり、スーパーマリオワールドやったり、FF5やったり、ドラクエ3やったり、クロノトリガーをやったりと、僕は小さなころからゲーマーでした。

「あんた!もう毎日ゲームするの禁止!」

と母親に怒られるくらいゲームをやっていて、将来はゲームでお金稼げないかなあ…なんて思っていたものです。

それから20年くらいでしょうか。まさかゲームで稼げるなんて、あの頃の僕が知ったら興奮しているでしょう。

というのも、僕が2017年12月に作り始めた「モンスターハンターワールド(MHW)のブログ」が、3ケ月後(2018年2月)には月間PV1,288,770、収益61,829円稼いでくれたからです(翌月の3月は月間PV1,491,638、収益76,057円でした)。多い時には、1日のPVが12万を超える時もありました。

証拠画像はコチラをクリック(2ヶ月分の報酬です)

・・・と前置きが長くなってもアレなので、本題に入りたいと思います。

このnoteでは、「ゲームブログを運営して稼ぐ方法」について、包み隠さずお伝えします。

あなたはこんなこと思ったことないでしょうか。

・ゲームブログを運営してみたい
・ゲームでお小遣いを稼ぎたい
・ゲームブログで稼ぐのに興味がある
・ゲームブログやってるけど稼げていない

実際、ゲームブログで稼ぐこと自体は難しくはないです。先ほどお伝えした僕のブログは、副業時代にやっていたものなので、会社員の人でも理論上できるはずです。

ただし、やり方があります。ただ単にゲームをプレイして、日記を書いていても稼げません。戦略ってもんがあります。

ということでこのNoteでは、以下のようなゲームブログで稼ぐ方法を、ものすごく細かくお伝えしていきます。

・ゲームブログで稼ぐ仕組み
・ゲームブログの5つのメリット
・ゲームブログの3つのデメリット
・ゲームブログで個人が稼ぐ7つの戦略
・ゲームブログの記事の書き方
・ゲームブログのYoutube戦略
・グーグルアドセンスを設置する位置
・作った記事を改善する
・ゲームブログのスタートダッシュのきりかた
・ゲームブログの失敗談
・ゲームブログを長く続けるための対策
・ゲームブログの事例紹介(2018年11月15日に追記)…ブログ開始1ヶ月ほどで1日PV5,445突破した事例紹介。リアルタイムでブログのアクセス数が伸びていく様子を公開しています。

基本的にゲームブログについてお伝えしていきますが、ゲーム以外の「ブログで稼ぐ方法」についても十分応用できるはずです。

というのも、僕が元々以前勤めていた企業で身に着けた「ブログ(サイト)でアクセスを集める方法」を、ゲームブログに応用しているからですね。

恐らくですが、ゲームブログを運営していて、SEO(検索エンジン最適化)を意識していて、コピーライティングやマーケティングを5年以上やってきて、企業の集客をコンサルティングしていて、趣味で11年くらい色んなブログやっている僕のような人間って、なかなかいないと思います。

それらの経験を踏まえてnoteを書いているので、きっと役に立つはずです。

ただ正直な話、価格に迷いました。特にこの5年間は、お金を切り崩してまで自己投資して、かつ精神的に身を削りながらスキルを身につけてきたので。

でも高すぎてもそもそも誰にも読まれないですし、3,000円くらいにしようかなと考えていました。

が、初有料noteということで反応を見たいので、価格は798円にしました。1ヶ月換算すると1日約26円です。

最初は100円で販売していました。ただ無料情報では人は動かないように、安すぎてもおそらくゲームブログを作る気にならないかな?と感じているので値上げしました。そして今後も値上げ予定です。

ただちゃんと戦略を持ってゲームブログを運営すれば、798円なんか1~2ヶ月で余裕で元は取れます。現に僕のブログは、3ヶ月後には月間で7万円以上稼いでいたわけなので。

現時点では途中まで無料で公開しているので、今のうちにぜひ読み進めてみて下さい。

さて本題に入る前にもう一言だけ。僕はゲームが好きです。3歳からファミコンのマリオをプレイしてました。今は31なので、ゲーム歴28年くらいですね。だからこそ許せないものがあります。

それが現在の「攻略wikiサイト」です。もちろん役立つwikiサイトもありますが、そうじゃないものもある。記事の中身が空欄だらけなのに検索順位1位だったり、他のサイトの記事をパクっていたり(僕も有名wikiサイトに記事の内容をパクられたことがあります)。

それが許せないわけですよ。企業が運営している攻略wikiサイトは、外注を雇って大量に書かせています。そこに愛はあるのだろうか、と。

僕は、そのゲームが本当に好きな人から攻略情報を聞きたいんです。なんでかって、その方が楽しいから。そんな人が一人でも増えて、本当に役に立つゲーム攻略ブログが増えてくれたら、一人のゲーマーとして嬉しいなと。

ゲームブログを作るのって当然楽ではないので、稼ぐ仕組みを知って実際に稼いで、ゲームブログ運営のモチベーションを維持してもらえればなと。

そんな思いでこのnoteを公開しています。

さて大変お待たせしました、さっそく本題に入っていきます。専門用語は極力使わないので、安心して読み進めてみて下さい。

あなたは楽しくゲームをプレイして、読者に役に立つ情報を発信して、お金を稼ぐ。その一歩を踏み出しましたね。

ということでまずは、ゲームブログで稼ぐ仕組みについてお伝えしていきます。

ゲームブログで稼ぐ仕組み

ゲームブログで稼ぐ仕組みはすごくシンプルです。ここでは分かりやすく、以下の2つをお伝えします。

・グーグルアドセンスで稼ぐ
・アフィリエイトで稼ぐ

一つずつお伝えしていきますね。

1.グーグルアドセンスで稼ぐ

グーグルアドセンスで稼ぐのが、ゲームブログの王道の方法です。聞いたことあるでしょうか。

ブログにグーグルアドセンスと呼ばれる広告を貼り付けて、ブログを読んでいる人がその広告をクリックしてくれたら、あなたに収益が発生する仕組みです。クリックしてもらえるだけで収益が発生するので、ものすごくハードルは低いです。

グーグルアドセンスをクリックしたら広告主のサイトに移動するわけですが、広告主からしたら「自社サイトに人を呼んでくれた(集客してくれた)」ことになります。その謝礼として、あなたに報酬が支払われる、ということですね。

そしてグーグルアドセンスの収益構造は、以下の通りです。

シンプルですが、以下の3つの要素で収益が決まります。

・ブログのアクセス数
・グーグルアドセンスのクリック率
・1クリック毎の報酬額

ただ、どんな広告が表示されるかは、あなたはコントロールすることが出来ません。グーグルの方で、最適化された広告が勝手に表示されます。ゲームブログであれば、MMOやソシャゲ、アプリなどの広告が表示される、という感じですね。

なので収益を上げるために僕たちが出来ることは、

・ブログのアクセス数を増やす
・グーグルアドセンスのクリック率を高める(数や位置を調整する)

この2つだけです。

グーグルアドセンスを始める際に審査があります。ただ、ブログをちゃんと運営していれば審査は通ります。記事を書いて、だいたい1000PVくらいになってきたら審査を受けてみて下さい。審査方法についてはこのNoteでは割愛します。

これが現在、王道の稼ぎ方ですね。そしてもう一つの稼ぎ方が、「アフィリエイト」と呼ばれるものです。

2.アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは、紹介報酬のようなものです。

たとえばあなたのゲームブログの中で、そのゲームに関するフィギュアやグッズなどの商品を紹介したとしますよね。それを読んだ人が「へー、いいなあ、欲しい!よし、買ってみよう。ポチッ」と実際に買ってくれたとします。

そしたらその商品の販売元から、「代わりに売ってくれてありがとう!助かるよ!お礼に売上の3%あげるね!」みたいに報酬がもらえます。これがアフィリエイトの仕組みです。

そんなアフィリエイトの収益構造も、シンプルにまとめてみました。

・ブログのアクセス数
・商品が売れる確率
・売れた商品の報酬額

基本的にこの3つで収益が決まります。

実際に数字で見てみると…

・ブログのアクセス数:月5万アクセス
・商品が売れる確率:0.1%
・売れた商品の報酬額:300円

この場合は、50,000 × 0.1% × 300 = 15,000円 ですね。

なので、アフィリエイトの収益を増やすためには、以下のことをしていく必要があります。

・ブログのアクセス数を増やす
・商品が売れる確率を上げる(アフィリエイト記事を増やす、文章を変えるなど)
・アフィリエイトする商品を増やす
・報酬額(商品価格)が高い商品をアフィリエイトする

ゲームブログであれば、以下のようなものをアフィリエイトしても良いですね。

・攻略本
・フィギュア
・サウンドトラック
・関連グッズ
・PS4やNintendo Switchなどのゲーム機本体
・ゲーミングキーボードやコントローラ、ヘッドフォンなどの機器

ゲームブログでアフィリエイトする場合は、基本的に「Amazonアソシエイト・プログラム」か「楽天アフィリエイト」を利用すると思います。

この2つは「売れた商品の価格の〇%」という報酬率なので、商品価格が高いほど報酬も高くなります。

が、だからといって、「報酬額が高いものを売るためだけに作った記事」なんて読まれないので、あなたが良いと思えるものだけをアフィリエイトするようにしていきましょう。

アフィリエイトをメインにするのではなくて、基本的にはグーグルアドセンスの収益を狙っていきます。

以上。

ゲームブログで稼ぐ仕組みをお伝えしましたが、イメージ出来ましたか?

はい、それでは次にゲームブログのメリットとデメリットについてお伝えしていきます。

ゲームブログの5つのメリット

僕が感じているゲームブログのメリットは、以下の4つです。

・アクセスが集まりやすい
・(wiki以外の)ライバルが弱い
・記事のネタが豊富
・準備がしやすい
・先行者利益を得やすい

一つずつお伝えしますね。

メリット1.アクセスが集まりやすい

ゲームブログで稼ぐにはアクセスを集めることがめちゃめちゃ重要なんですけど、幸いにもゲームはアクセスを集めやすいジャンルです。

人気のゲームは、それだけ多くの人がPCやスマホを使って検索します。

たとえばですが、「パズドラ」は2018年現在、ヤフーとグーグル合わせて月間で約660万回検索されています。

とは言っても、比較がないとなかなか分からないですよね。

ということで以下は、売れる商品の鉄板である「ダイエット」というキーワードの検索数です。

ダイエットは、月間で約164万回検索されています。ダイエット業界よりも一つのゲームの方が検索回数が多い…恐ろしいですね。

ちなみに月間検索回数は「aramakijake」というサイトで調べることが出来ます。調べるだけでも楽しいので(個人的に)、試しに好きなゲームで検索してみて下さい。

もちろんすでに発売日から日が経っているゲームは、ライバルたちがブログやサイトをたくさん作っているので、新規参入しづらいです。

ただ、660万回検索されているうち1%でもアクセスを集めることが出来れば、6.6万アクセス稼ぐことが出来ます(分かりやすく単純計算してます)。

ゲーム以外のジャンルにはなかなかない魅力ですね。

メリット2:(wiki以外の)ライバルが弱い

決して批判するわけではないんですけど、wiki以外のゲームブログを運営している人の中に、がっつり戦略を立てている人は少ないと僕は感じています(色んなブログを見てきた個人的な感想にすぎませんが)。

それこそ専門的になってしまいますが、

・SEO(検索エンジン最適化)
・WEBライティング(WEB上で読ませる文章術)
・コピーライティング(人を動かす文章術)

などを意識している人は少ないんじゃないかなと。なので、あなたがそれらを少し意識するだけで、簡単に抜き去ることが出来ます。

それらの内容を踏まえた記事の作り方は後半お伝えするので、お楽しみに。

メリット3:ネタが豊富

ゲームはネタが豊富で、記事のネタが見つけやすこともメリットです。

最近のゲームは、「アップデート」がよく行われます。オンラインゲームやソシャゲ以外でのゲームでも、ですね。

・新アイテム追加
・新マップ追加
・新エネミー追加
・新武器・防具追加
・新スキル・魔法追加
・新アイテム追加
・新アバター追加(着せ替えアイテム)
・追加ダウンロードコンテンツ(DLC)
・オフラインイベント開催
・コラボイベント、コラボアイテム追加
・ゲームバランスの調整

など、新しい情報が次々と出てきます。それらをいち早く記事にすることでアクセスを集めることが出来ます。

メリット4:準備がしやすい

またゲームは、いつ世の中でたくさんの人に検索されるのか?の予測が立てやすいんですね。なので、前もって記事を書く(ブログを作る)準備がしやすいんです。

たとえば以下は、「モンスターハンターワールド」というキーワードを、グーグルトレンドで調べてみた画像です。

モンスターハンターワールドの発売日は、2018年1月26日でした。発売直後、急激に検索回数が増えています。

発売日以降に検索回数が増えるのは当たり前っちゃ当たり前なんですけど、「いつトレンドが発生するか」が分かりやすいので、前もって準備をしておくことが出来るんですね。

新作ゲームじゃなくても、新イベントとかアップデートとかの後は、検索回数が増える傾向があります。

なのでいち早くゲームの情報を入手すれば、世の中で爆発的に検索回数が増えるタイミングに合わせて記事を公開することが出来ます。

僕のモンハンのブログも発売前のPV数は1日10PVとかでしたが、発売日以降は1日1万PV以上に増えました。

でもそれは、発売前から念入りに記事を用意していたからです。このような戦略を取れることも、ゲームブログの大きなメリットですね。

メリット5.先行者利益を得やすい

そしてメリットの5つ目が、先行者利益を得やすいということです。

特に新作のゲームであれば、ブログやサイトを運営している人は少ない傾向があります。Wikiサイトも充実していません。つまり、ライバルがあまりいないんです。

にもかかわらず、ゲームが発売される前から検索する人はいますし、ゲームが発売された後は一気に検索する人が増えていきます。

ゲームが発売される前にブログを作っておけば、一気にアクセスは稼げますし、そのタイミングでグーグルアドセンスやアフィリエイトを仕込んでおけば、当然収益も伸びていきます。

誰よりも早く行動することで得られる利益を先行者利益と言いますが、ゲームブログはたとえ初心者ブロガーであっても先行者利益を得やすいのがメリットですね。

とはいっても、当然デメリットもあります。それも包み隠さず、本音でお伝えしますね。

ゲームブログの3つのデメリット

僕が感じるデメリットは、以下の3つです。

・流行終了=アクセス激減
・攻略wikiサイトが強い
・好きじゃないと続かない

一つずつお伝えしていきます。

デメリット1:流行終了=アクセス激減

当然ですが、人気が無くなったゲームは、検索される回数も減っていきます。イコール、あなたのゲームブログにアクセスしてくれる読者が減って、収益も減るということです。

参考までに、僕が2012年~2013年の時に作っていた「モンスターハンターポータブル3(MHP3)」のブログは、発売2ヶ月後の月間アクセスは約120万PVでした。

が、このnoteを書き始めた当時(2018年6月)のアクセス数は月間約1,600PVとなっています。

(まあ、6年前のゲームをまだ検索する人がいることに驚きですけど…)

なので流行が長く続くゲームでブログを作るか、このnoteの最後の方でお伝えしている対策をする必要があります。

デメリット2:攻略wikiサイトが強すぎる

ゲームの攻略情報を調べたときに、たいていwikiサイトが検索結果の上位に表示されると思います。

これを個人のブログが追い抜くのは至難の業です。企業が運営するwikiサイトは外注ライターを使いまくっているので、更新スピードがハンパなく速いんですよね。

僕のブログの記事は、攻略wikiサイトよりも上位に表示されているものがいくつかありますが、真っ向から戦うのはおすすめしません。

なので、個人でも勝てる内容でブログを更新していく必要があります。

デメリット3:好きじゃないと続かない

これはゲームブログに限った話ではないんですが、そのゲームが好きじゃないとブログの更新が苦痛になると思います。

ゲームブログで稼ぐためには、そのゲーム初心者に分かりやすい情報を更新していく必要がありますからね。

好きじゃないとゲームの細かい仕様とか、攻略法を見つけるのは大変です。なので、「人気がありそうだから」という理由だけでゲームブログを運営するのはおすすめしません。

それに、読者は「あ、この記事書いてる人ってあんまりこのゲーム好きじゃなさそう」とか分かりますからね。

あなたが好きであり、かつ人気の出るゲームでブログを運営することが重要です。

以上、メリットとデメリットをお伝えしました。

もしこの時点で「ああ、別にゲームそんな好きじゃないしなあ…」と思うのであれば、ぶっちゃけゲームブログはおすすめしません。

ただ、「ゲーム好きだしやってみよう!」という気持ちがあるのなら、以下も読み進めてほしいです。

次は、ゲームブログで個人が稼ぐ戦略についてお伝えしていきます。

ゲームブログで個人が稼ぐ7つの戦略

現時点で僕が考える「ゲームブログで個人が稼ぐ戦略」は、以下の7つです。

・好きであり人気のゲームでブログを作る
・これから発売される人気のゲームを扱う
・無料ブログではなくWordPressを使う
・攻略wikiに載っていない情報を記事にする
・初心者目線を徹底する
・素早く更新する
・稼ごうと思わないようにする

これも一つずつお伝えしていきます。

この続きをみるには

この続き:20,027文字/画像23枚

ゲームブログの稼ぎ方【3ヶ月で128万PV、約6万円収益】

ほおずき

798円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「スキ」も投げ銭もいらないので、もし記事を良いと感じて頂けた場合はタダでできる支援のSNSシェア、はてブをお願いします。

26

ほおずき

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。