高松 文恵

不安にとらわれている自分自身を導いてあげられるのは、わたしだけ。

頭の中で言葉であふれていて、なんだか落ち着かない。せっかく久しぶりに湯船にお湯をためたのに、ゆっくり浸かっていられなかった。わたしは早く文章を書きたかった。とっ...

戦いのリングからは降りる。のんびり私の世界を創ろう

布団からよいしょと起き上がる。仕事を辞めてゆっくり寝る時間ができたせいか、暖かくなってきたせいか、わたしの布団に対する執着心は最近ずいぶん薄くなってきたようだ。...

同居生活

今日も風が強いなぁ。まだぼーっとした頭でぼんやりと思った。昨夜は自分らしい就活をするんだっ!と意気込み、なんだか興奮状態で。わたしのルームメイトも眠くないと言う...

金太郎アメにはならない。なんと思われようと、思いっきりわたしらしい就活をするんだ

風がおそろしく強い。まるで台風かのように暴れまわっている。この地域が特になのか、全国的にそうなのか。自転車を運転していてハンドルを取られ道路側になぎ倒されそうに...