スキマの読み物

47
ノート

台風が特別にしてくれた誕生日

台風が過ぎ去った後の空気は、大掃除されました!とでも言わんばかりにとても澄んでいる。

見上げると雲ひとつない青空。

眩しいほどの光と、強めだけど爽やかな風を感じる朝。

昨日とはまるで世界が変わったようだ。

記録的な大雨、記録的な強風。大きな台風の接近に、テレビでは一日中あちこちで起きた被害映像が流れる。ひたすらに続く警告。

被害にあった方たちのことを考えると手放しでは喜べないが、わたしは

もっとみる
読んでくれてありがとう。わたしもあなたが好きです。
5

悩みの先にある目的〜結局、それどっちでもいいんだよ

本当にちぃっちゃいことで悩むなぁ。。と半ば呆れ気味に思った。もちろん、わたしのことだ。

父にがんが見つかったと母から連絡があり、年末年始は帰ってきてほしいと言われた。母はよくわかっている、何も言わなければ私が帰省しないかもしれないことを。父はたぶんそんなに心配はいらない状態なのだと思うけれど、なんであれ、とにかく帰省しようと決めた。

だけど。

職場に言いづらい。。。

私が担当している仕事は

もっとみる
読んでくれてありがとう。わたしもあなたが好きです。
5

日常のなかの小さな非日常

昨日の夜は眠れなくて、時計をみたときは3時ごろ。それから後の記憶はないので、しばらくして眠りに落ちたんだろう。朝は6時に目覚ましがなるので、だいたい3時間くらいの睡眠。

朝がつらかった。まだ寝ていたい思いと格闘しながらの、この朝の時間の布団は、格別に気持ちがいい。どれだけでも寝てていい朝は、この気持ちよさが半減するから不思議なものだ。人間って勝手。あ、わたしだけかもしれないけれど笑

頑張って身

もっとみる
すっごくすっごく嬉しいです。ありがとうございます!
2

ねぇ一年後のわたし。どのくらい大好きな土地と大好きな人が増えた?

日本の大学を卒業後、色々あって私はアメリカに留学することを決めた。英語を猛勉強して大学に入学。心理学を学んでいた。

ネバダ州にある小さな街。だだっ広くてどこでも開けていて、空も負けじと広くどこまでも青い。夏は芝生の緑や木々の緑が、空の青にとっても映えていて、どれだけ眺めていても飽きなかった。わたしの人生の中で、あの街の空以上に青くて大好きな空には出会ったことがない、今のところ。

つらいことも山

もっとみる
あなたにとって素敵な日になりますように(o^^o)
9

秋の夜

外に出ると、もう真っ暗で。そりゃそうか。9時近いんだし。空気がひんやりしていて10月らしい感じ。どこから照り焼きみたいな匂いがしてくる。向かい側からは仲良さそうに手を繋いで、その手を振りながら歩いてくるカップル。うらやましいなぁと素直に思いながらのんびり歩いた。虫の音。。。よく聞くと4種類くらいの音が混ざっている。静かだなぁって、少しの切なさと寂しさと、なんだか穏やかな気持ちと、感じていた。これで

もっとみる
あなたのスキが私の幸せ♡ありがとう。
5

それでも、これでも、うまくいっているってこと

自分の感覚を信じるって、自分の人生を信じるってどういうことなんだろう。

数ヶ月前、わたしの久しぶりの恋が終わった。始まりから終わりまでずっと私の想定外しかない恋だった。そして幸せだったのは一瞬で、今まで経験した片思いよりも辛かった。

本当にわたしの勝手なんだけど、こんな言葉を使うのも恥ずかしいんだけれど、突然降ってきたこの恋は神様からのご褒美のような、運命のような、そんな気がしていて。

出会

もっとみる
読んでくれてありがとう。わたしもあなたが好きです。
2

私のなかのたくさんの人格

最近わたしは新しい考え方に出会った。

「幸せのプログラミング」

私の中にいるたくさんのわたしが、みんな総出で私を幸せにしようとしているってこと。ただそのやり方がみんな違っていて、「悩み」が表面に浮き上がってきてるってこと。

家でダラダラしたいわたしも

パキパキ行動して充実感を得たいわたしも

すぐネガティブに考えて、すぐ死にたくなるわたしも

もっともっと輝きたいと自分を諦めていないわたし

もっとみる
すっごくすっごく嬉しいです。ありがとうございます!
2

予想外なことって普通な顔してやってくる

外が明るくなっている。朝が苦手なわたしは、カーテンを開けて寝ることで朝日を強制的に浴びることにしているので、ベットのすぐ横にある窓から青空が見えた。天気が良さそうな日。

なんだか少し心が軽い。たぶん昨日、大きな大きな決断を、自分のためにしてあげたから。これからきっとこの生活が変わっていく。「変わっていく可能性」というものが、変わっていくと希望を持てることが、生きていくうえで本当に支えになるのだと

もっとみる
読んでくれてありがとう。わたしもあなたが好きです。
3

ねぇ未来のわたし。今日って記念日?

今日わたしは、今までの人生の中で一番大きな買い物をした。つい4時間くらい前。

わたし世界ではありえないレベルのこと。くらくらした。

薬剤師を辞めて、このフリーターみたいな状態で、ギリギリよりほんの少しだけ余裕があるくらいの、キリキリ?生活の今のわたしが。

ちょっと気がおかしくなってないと出来なかったことかもしれない。

思考が働いてるような働いてないような。現実のような現実にいないような。ふ

もっとみる
あなたのスキが私の幸せ♡ありがとう。
2

ひとつの時代が終わるとき

しとしと雨が降っている。

寒い。厚めのパーカーを着てスカーフを巻く。

世間はゴールデンウィークでかなり長い連休だけれど、わたしはいつもと変わらず仕事に向かった。

電車は驚くほど人が少なくてゆっくり座ることができた。

今日、平成という時代がひとつ終わりを迎える。そして令和という新しい時代がやってくる。

ただいつもと変わらず流れる時間を時代という名で区切る。なにかの終わりは、過去に美しさを与

もっとみる
読んでくれてありがとう。わたしもあなたが好きです。
3