見出し画像

同居生活

今日も風が強いなぁ。まだぼーっとした頭でぼんやりと思った。昨夜は自分らしい就活をするんだっ!と意気込み、なんだか興奮状態で。わたしのルームメイトも眠くないと言うものだから、ワインとビールを片手に話し込んでいて、気がついたら明け方になっていた。布団に入るころにはもう外は薄明るかった。もう朝じゃん。こんな時間まで起きていたのはどれくらいぶりだろう。学生かよっ!と軽く笑ったところで、記憶がなくなった。一瞬で眠りに落ちたらしかった。


そう、最近わたしは友達をルームメイトとして受け入れ、一緒に住み始めた。上京したいと部屋を探し始めた彼女に、とりあえずうちに来れば?とわたしが声をかけたのがきっかけで。アメリカでルームシェアしたことはあるものの、大丈夫かなと少し心配もしていたけれど、彼女との同居生活はとても心地がよく、わたしの不安定な気持ちをかなり支えてくれている。

人が居てくれることでわたしの中に生まれるうっすらした緊張感は、わたしの生活を整えてくれるのだ。まず、朝がすっきり起きられるようになり、モーニングコーヒーをゆったり飲む。掃除や片付けをちょこちょこやって、簡単な朝ごはんを作る。なんとまぁ、びっくりするくらい充実した時間を過ごせている。彼女が仕事に向かう時は、まるでヒモの彼氏のように彼女をハグし、見送り、エレベーターにのるのを見届ける。わたしが仕事を辞めるタイミングで彼女がやってきたのが、まさに絶妙だったのかもしれない。いってらっしゃいと送り出せる人がいる。幸せなことだなぁとじんわり心が温かくなる。


さて今日は、さらにふたりのゲストを家に迎えてパジャマパーティーの予定。布団はそんなにたくさん無いから、寝袋も合わせて(笑)敷き詰めて雑魚寝かな。雑魚寝って。。。。(笑)学生のときの修学旅行を思い出し、顔がにやける。楽しい時間になることは間違いないと心が踊る。


空はどんより、頭はぼんやり。でも顔はにんまり。

買い物に行って、ご飯作らなきゃ。スーパーに向かう足取りは軽い。それにしても、眠い。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたにとって素敵な日になりますように(o^^o)
8

高松 文恵

スキマの読み物

いそがしい日常のちょっとしたスキマに、息抜きに飲むコーヒーのような、読み物になりたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。