大人になっていくこと、歳をとっていくこと

生活するって大変。

一人暮らしになって2年弱。海外に住んでいたこともあるし、実家を離れて暮らしていたことは何度もある。だけど、家族にも恋人にも頼らずに(経済的に、という話)全てを自分でやりくりしているのは、何気に30年以上も生きてきて、今が初めてだ。

寝るところ、食べるもの、電気や水道、洗剤などの消耗品、生活に必要なものはたくさんあって継続的にお金を支払わなきゃいけない。掃除や洗濯、料理に片付け、やらなきゃいけないこともたくさんある。

歳を重ねるほど、両親のすごさに頭が下がり、感謝が深くなる。周りにいる、結婚して子供もいて、自分の家庭をもって生きている人たちを尊敬せずにはいられない。ひとりでも大変なのに、家庭があったら。。。。みんなどうやってこなしてるんだろう。と本気で思ったりする。

36歳になった。35年も生きてきたんだ。この先あとどれくらい生きていくのかなんて分からないけれど、へなちょこなのになんだかんだ35年も生きている。よく頑張ってきたな、わたし。

わたしは年齢なんて大した問題じゃない、そうも思っているが、誕生日や年齢を人一倍気にしてしまっている部分もある。誕生日ってなんでか毎年、泣けてしまう。

朝いちで父から誕生日おめでとうLINEが届いたときは、なんだか感動して心がじわっと温かくなった。母からもしばらくしてメッセージが届き、兄からは夜にぽろっとLINEがきた。友達からもたくさんメッセージをもらい、生活と仕事と風邪で頭も身体も重たくなっているわたしに元気をくれた。

そして大好きな仲間が素敵な言葉をくれた。

歳をとるってことは、またひとつ豊かになるってことだよ。


この言葉を大切に胸にしまって、また一年頑張って生きてみようかな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのスキが私の幸せ♡ありがとう。
47

高松 文恵

スキマの読み物

いそがしい日常のちょっとしたスキマに、息抜きに飲むコーヒーのような、読み物になりたい。

コメント2件

年々、豊かになりますね(^ー^)
コメントありがとうございますっ(^ ^)そうですね。そういう風に年齢を重ねていきたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。