アシナガバチを許さない

説明しましょう。夜、寝ていたときのことです。
初日の不安はどこへやら、疲れ果ててグースカ寝ていたわけですが、突然手に激痛が走って目が覚めたのです。痛い!!!ワタクシ、思わず叫びました。のたうち回りました。いや、ホントーに痛い。激痛であります。
手を見てみたら血が出ております。アブ?いや、でも周りにいない。ハチ?ハチも見当たらない。じゃあムカデ?想像しただけでイヤアァァァ。

時計を見ると深夜2時...誰だか知らねーけど、フザケンナヨ...明日早いんだぞ、このクソ野郎...。と、ヤンキー口調にもなりかけました。

とにかく痛いし、何に刺されたのかもわからなくてとても不安なので、すぐにググりました。スズメバチだったらヤバいんじゃないの?って思いまして。
「アブ 刺された どうする」
「スズメバチ 刺された 大丈夫」
よっぽどテンパっていたのでしょう。検索スキルも見事に低下していました。

ミツバチ、アブ、アシナガバチのどれかだろうとは思っておりました。普段からよく見かけますので。でも、もしスズメバチだったら大変なことだし、アシナガバチでもコワイし。いろんな虫の名前でググってみました。グーグル先生のことを本当に先生だと思ったのは初めてかもしれません。タスケテ、ドクターグーグル。

しかし、いざググってみるとですね、めちゃくちゃたくさん出てくるんです。同じような記事が。しかも同じようでいて、ビミョーに違う。

もう勘弁してくださいよ。山ほど出てくるからどれを読んだらいいかわからないんですよ。一刻を争う状況かもしれないんですよ。人の命を背負ってるってわかってますか?責任持って書いてますか?クソアフィリエイター諸君!!

すみません、取り乱しました。
とりあえず、水で洗って、血をギューっと押し出しました。いろいろ調べた結果、これは共通項でしたので。
洗っても不安でしたが、時間が経って気分は少し落ち着いて来ました。

少し落ち着いたところで布団をめくってみたら、いましたよ、そこに。犯人はコイツだ。ASHINAGA-BEE!
アシナガバチだと思ってたんですよ。昼間この部屋にいたもんナァ。優雅に布団の上をテクテク歩いてましたよ。

いや、っていうか飛べよ。マジで。ブーンって飛んでくれたら音に気づいて逃げるじゃん。なんで歩いてるのよ。それじゃわかんないじゃん。

ググったところ、アシナガバチは温厚で、あまり自分からは危害を加えないらしいんですよ。たぶん、こいつが布団を歩いていたところにぼくが寝返りでも打ったんでしょうね。で、ビックリして刺したと。いやいや、これガー不じゃないですか?

で、ぼくがビックリして暴れたものだから、ハチもさらにビックリしたんでしょうね、妻のことまで刺しましたよ。でも妻は、ちょっと「痛ッ」って言っただけで、ぼくのように叫びはしませんでした。いや、ホントに痛かったんですよ。大袈裟にリアクション取ったわけじゃないんですよ。ぼくが弱いんじゃなくて、妻が強いんだと思いますよ。ホントだよ。

で、アシナガバチです。お前のせいで人生めちゃくちゃにされてたまるかと、バズーカ型の虫除けスプレーを発射してやりました。1発で良いところを、2発撃ってやりました。ヤムチャのうらみ!!!

これで一件落着、なのですが、ハチはさすがにコワイですネ。ジュンジイナガワよりコワイ。寝るのがコワイですヨ...。トホホ...。

2回刺されるとアナフィラキシーショックになって、最悪死ぬとかも聞きますし、ってことはあと1回じゃないですか。リーチじゃないですか。まだ引っ越してきて一週間なんですけど?明日あたりいきなりツモる可能性だってあるでしょ。満貫どころの騒ぎじゃないですよ。サイアク。
まぁ、アナフィラキシーショックになる確率も低いみたいですけどね。

みなさん、田舎はコワイところです。ハチがこっそり布団に入ってくるんですから。スパ2Xの豪鬼くらいヤバいですよ。

もうこれからは鉄の鎧でも着て寝ることにしますよ。布の服じゃぜんぜんダメ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35

Fumiya Yamamoto

TEKITO

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。