第52回 木曽漆器祭・奈良井宿場祭

さて、今日から3日間、ぼくの暮らす地域でお祭りが開催されます。

しかし、ちょうど梅雨入りということもあり、あいにくの雨であります。ただ、ぼくは、この地域は雨の日々こそが美しいと思っています。

雨に濡れる山々を見ればすぐにわかると思いますが、本当に木々が喜んでいるようで、見ていてとても嬉しい気持ちになります。もちろん山だけではなく、足元の芍薬、菖蒲、鈴蘭、蛍袋、みんな嬉しそうにしています。

大袈裟かもしれませんが、雨の日を幸せに感じる心こそが、人々を豊かにするのではないかとすら思うのです。

地理学者のイーフー・トゥアンだって、「幸福とは、 新しいレインコートを着て、雨の中に立つことなのだ」と言っていましたから。

雨の木曽に、ぜひいらしてください。

木曽漆器祭・奈良井宿場祭
http://shikki-shukuba.shiojiri.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Fumiya Yamamoto

株式会社デラシネ 代表取締役、株式会社チカビ エグゼクティブディレクター、塩尻・木曽地域地場産業振興センター アドバイザー。HCD-Net 評議委員、国際いけ花学会 会員。エンジニア → UXデザイナー → 戦略コンサルタント → 地域活動家。長野在住。花人。

MAJIME

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。