FUNDBOARD 正式リリース!

こんにちは!
FUNDBOARDを運営している株式会社ケップルです。

ベンチャーキャピタルのための新しいポートフォリオ管理ツール「FUNDBOARD(https://fund-board.com/)」は、8月1日に正式リリースし、サービス提供を開始致しました!

■ プレスリリースはこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026987.html

β版のリリースから約1年。
紆余曲折ありながら、多く方々にご協力いただき、プロダクトを磨き続けた結果、正式リリースの段階から複数のベンチャーキャピタル様に導入を決めていただきました!

私たちにとって、節目の一日となりましたが、やっとスタートラインに立てた、という気持ちです。
正直、わたしたちが描いている構想の、1割もプロダクトにはまだ載せられていないので、これから引き続き、加速してプロダクトを磨き続けたいと思います!

FUNDBOARDとは

改めて、FUNDBOARDについて簡単に説明させていただくと、
FUND BOARDは、スタートアップと投資家のコミュニケーションを効率化するクラウドサービスです。

現在は、主にベンチャー投資家(VCやCVC)向けにサービス提供を開始しており、投資先に関する資料や情報を一元管理できるSaas(Software as a Service)です。
また、投資情報を入力すると、ポートフォリオを自動でグラフ化し分析できる機能も合わせて提供しています。

今後は、投資家向けの機能を拡充するとともに、スタートアップに対してのサービス提供も行っていきます。スタートアップに対しては、会社の登記やファイナンス時などに必要となる種類を簡単に作成・管理・関係者に共有できる機能を提供する予定です。

そして、その先には双方が情報の共有やコミュニケーションを行えるプラットフォームを構想しています。既に、この構想に着手しており、直近で新たな機能(事業)の立ち上げも予定しています。

メディア掲載

今回の正式リリースにあたって、数多くのメディアに掲載いただきました。
その一部をこちらにて、ご紹介します!

■ The Bridge
投資家とスタートアップのファイナンス実務支援「FUND BOARD」、投資家向けにローンチーー管理と分析で投資先状況を「見える化」
http://thebridge.jp/2018/08/fund-board-release-investor

■ TECHWAVE
ケップル「FUNDBOARD(ファンドボード)」正式リリース、VC向け投資ポートフォリオ管理ツールから段階的にサービス拡大
https://techwave.jp/archives/kepple-portfolio-management-tool-fundboard-official-release.html

最後に

正式リリースを迎えまして、今後はさらに価値のあるプロダクトをお届けできるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今後、note では、サービスのアップデート情報などを随時発信したいと思います!お楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。