LINO

販売員歴17年。SPA、セレクト、ハイブランドにてメンズ・ウィメンズ、店長経験5年。現在フリーランスでブランドを軌道にのせる仕事してます。https://linofunction.com/JhXw2VmYXVo8MN8afPxQ6bKdDX5RvVVcm4HPAO4gCxs/

「あのお客様は買わないな」と思って諦めたら販売員として成長が止まっています

今年の夏のセール、開始から二週間が経つころですが、全体的に均すとあまり状況は良くなさそうです。

例年通りの混雑を予想し態勢を整えていた店頭チームは、肩透かしをくらって少しさみしい気持ちかもしれません。

しかし、これが今の買い手の答えであり、私たち売り手が出している結果です。

前年・予算ともに取れているお店、両方とも落としているお店、それぞれだと思いますが、これからどう挽回していくか、どう継続

もっとみる

先に言い訳して買わせようなんて、そうはいかない顧客心理

6月に入り、ファッション小売の店頭に立つ販売員にとっては売上をつくるためになかなかの工夫がいる時期です。販売員の皆さま、いかがお過ごしですか。

あと数週間で大々的にセールが始まるため、お客様の買い控えを感じたり、顧客様はもう秋冬の新作待ちでお買い物モードではなくなっていたりしますよね。

しかし実はこの時期、一期一会の波動が大きいときです。ずっと売れなかった商品がポンと売れたり、ふらりとご来店さ

もっとみる

超小ロット受注生産を請けてくれるニッターさんについて反省してます

最近すごく反省したことがあるので、いきさつから書いていくことにする。

いま私の仕事のひとつが、ライフスタイル系アパレルブランドだ。

2つのセレクトショップのバイヤー様からご希望をいただいて、近々秋冬のニットの受注会をやることになっている。

贅沢でユニーク、着た瞬間に心が宇宙みたいに広くなる、心地よいニットをつくる。
既出の素材も良かったけど、今回のあれもタダモノじゃない。

クライアントで

もっとみる

新人販売員のみなさんへ

ご入社おめでとうございます。
事前研修のあった会社も多いと思いますが、晴れて入社、数日たって、いかがでしょうか?

ちょうど今ごろ、新入社員が増える時期になると販売員の仕事について改めて考えさせられます。

通常、アパレルの店頭では販売員1名がお客様1組に付き、そのほとんどの場合が初対面で展開されるものです。

見えている姿以外にどんな背景のある方か分からないのに、販売員はお客様に声をかけて目的や

もっとみる

【画像12枚動画4本】手縫いを超えるミシンで縫われたシャツ

昭和28年創業の山喜さん(山喜株式会社、大阪市中央区)にお訪ねして、シャツの縫製を特殊なミシンの操作とともに見学させていただきました。

山喜さんは、明治19年創業の老舗シャツメーカー「蝶矢シャツ(CHOYA)」の会社清算後の事業譲渡先です。「蝶矢シャツ(CHOYA)」は平成27年3月にメーカーの歴史に幕を下ろしましたが、山喜さんの中で高級シャツブランドとして製造販売が受け継がれています。

私が

もっとみる

【工場見学 画像21枚】毛糸ができるまで@深喜毛織株式会社

明治20年創業のフカキさん(深喜毛織株式会社、大阪府泉大津市)にお訪ねして「毛糸ができるまで」を見学させていただきました。

レポ第一弾として今回はまず、毛糸ができるまでの工程を画像でお見せしていきます!

この建物の裏に、工場があります。工場の屋根はノコギリ型にギザギザで、よく陽が入って効率的だそうです。そういう理由だったんですねー!

そしてこちらの袋の中身が毛糸のもとの「毛」です。

もふっ

もっとみる