星空と三人の姉弟

5
ノート

親の気持ち、子の気持ち、子だった親の気持ち。

『天気の子』を、週末にあった小学校の運動会の振替休日で、休みの長女と見てきた。映画館には、同じように振替休日の中学生や小学生もいた。開始まで館内をキョロキョロしていると、子どもたちはみんな、巨大なポップコーンやジュースを買って、友達どおしでポップコーンを取り合ったりしながら時折、大きな笑い声が響いていた。そっか、中学生くらいになると友達だけで映画を見にいくのかあ。小5の娘が僕を誘って映画を見にきて

もっとみる

やさしくなりたい。

やさしくなりたい、って思うことがある。思ったからってなれるわけでもなく、後から、「あのとき、やさしくなりたいと思った自分は何だったんだ」と振り返ることは、よくある。でも、やさしくなりたいって思っているときの気持ちに嘘はないと思っている。自分の娘たちに対して思う気持ちだ、そこに嘘はない。

でもね、何でかわからないんだけど、やさしくなれない。ときどき、優しくなれることはある。でもね、やさしくなったと

もっとみる

ほいくえんの帽子。

「外遊び用の、ぼうしががないんよ」

と、ほいくえんに通っている息子と娘から、昨夜、ほいくえん用の帽子がないことを聞いた。お盆休みに入る前に、ほいくえんで使っている帽子を娘たちは持って帰ってきていた。保育園からは、洗濯して持ってきてくださいと言われたので、洗濯してカバンに入れて持たせているはずだ。

関係ないけれど、普段この帽子は洗われているのかなあ?と気になる。まあ、保育園だから洗ってくれている

もっとみる
気持ちを伝えてくださったこと、ありがとうございます。
3

お盆のモヤモヤ

娘たちとのお盆休みが終わった。

8月10日からだから9日間、朝から晩までずっと一緒に過ごした。あ、でも正直にいうと13日は保育園と学童にいったから、合間にひと休みはあったね、でも、そのいなかった日はボクの中では無かったことになるくらい、ささやかなものだった。

ぼくは、この3年間、必ずこの盆休みに体調を崩す。去年は、ヘルパンギーナだったかな?インフルエンザかと思うくらいの高熱が出て寝込んだ。その

もっとみる

100cmになった日。

「ぱぱ、おしっこ、でそう」

熱が出て保育園を休んだ息子をつれて行った病院の中待合室(待合と診察室の間にあって、診察室に呼ばれるの待つところ。ぼくには、ここがある理由がよくわかんないんだけど。)で、まさに前の人が診察を終えて出てくるタイミングで息子が、そう言うので

「先生に診てもらう間、我慢できない?」とぼくは尋ねるが
「ううん、むり。」と言うので、トイレに向かう。

そらそうだよね、生理現象は

もっとみる
気持ちを伝えてくださったこと、ありがとうございます。
5