見出し画像

古本リゾートはじめました

わたしが実家を好きな理由のひとつ、それはこの場所にあるってことです。

同じ中学の友達にも褒められるくらい、特別気持ちのいい場所です。

夏に東京での仕事を辞めて、それから毎日ここで夕焼けをみていたわけですが、こんな贅沢な場所を独占しているウキウキと、他の人にもわかってもらいたいウズウズがありました。

その頃から、宿やコワーキングスペースを作ることをぼんやり考えていました。やっとお披露目できます。「香川に遊びに行くね」をただの挨拶にされないよう、本当に来てもらおうと思います。

どんなステキな宿泊施設ができたのかというと……

実家、そしてその周辺を古本リゾートと名付けました!

実家に泊まって、ばあちゃんの家でご飯を食べて、わたしの案内で散歩をしたり、お出かけしたければ一時間に一本もない電車に乗って都会へ出てもいいです。仕事をする場所にしてもいいし、ただの宿代わりにしたって構いません。

周辺も古本リゾートに入れた理由は、ここらへん全部わたしのもの!って冗談抜きで思っているからです。

(参考画像下:ここらへんってこれくらい)

(参考画像下:東京だとこれくらい)

(参考画像下:京都だとこれくらい)

半径500mくらいかな、みんな顔見知りで、パジャマでも歩ける範囲です。山に入っても誰もいなくて、わたしの山だなあって感覚があります。そんなスケールの大きさも含めて、古本リゾートという名前にしました。

予約は、個人的に連絡をください。友達の友達も大歓迎。もしここでやりたいことがある方はsnsやmailでぜひご連絡ください。

furumotomika@gmail.com 

https://www.furumotomika.com/

スケジュールはこちらを随時更新しています。https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ku3sc4v7rrca68jkdmcu37u4ns%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo

#田舎 #香川 #地方 #ローカル

最近の香川くらしの様子はこちらから
https://www.instagram.com/furumotomika2

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。サポートはうれしいですが、その気持ちを貯めて貯めて、香川にあそびにきてくれたらもっとうれしいです。

24

古本

グラフィックデザイナー | 古本リゾート支配人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。