コンテンツって何だろう

「自社のコンテンツ」って何なんだろう?すごく悩む。ここでいう「自社」っていうのはうちの会社自体はもちろんなんだけど、いろんな場面で関わらせてもらう会社も含めて、それぞれにとっての「自社のコンテンツ」ってこと。

自分みたいな立場だと、セミナーに講師として呼んでもらうことがちょくちょくある。

また、趣味で(こっちは完璧に下手の横好きなんだけど)音楽が好きでステージに立ったこともあるから、そっちの世界もちょっとだけ雰囲気がわかる。

やらないといけないことは似てるし来てもらってる人からお金や時間を頂いていることには変わりないんだけど、何か違う。たぶん、話の内容を期待されているか、パフォーマンスを期待されているか、ただそこにいることを期待されてるかってところの違いというか、もちろん全部なんだけど、程度の差がある。

ふと翻って野菜って商品について考えてみると、美味しい野菜、料理そのものがコンテンツの一つであることには疑いが無いのだけど、食事ってなったら体験全体が本当の意味でのコンテンツって言える。料理自体は主役ではない場合だってあるかもしれない。

その辺考えていくと、結局価値を決めるのは受け手の側であって提供者じゃない。

CMSの仕事をしているとよくコンテンツ!コンテンツ!コンテンツ重要!って話になるのだけど、結局コンテンツって何なの?ってところはすごく悩む。

いずれにしろ提供者としてベストを尽くさないといけないことに変わりはないのだけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

古荘貴司

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。