真面目な女子大生が歌舞伎町のホストクラブに行った話

こんにちは。常に新たな刺激を求めて生きているひらぴすです。

横浜に住んでたごくふつうの女子大生がインターンをするためだけに新宿付近に引っ越して、半年。人生で初めて、歌舞伎町のホストクラブに行ってきました。

きっかけは一通のDM

なんで急に行くことになったのかと言うと、きっかけは「フォローありがとうございます♪」のDMです。プロフィールを見るとどうやらホストらしい。「ああ営業か…」とは思いましたが、その前に単純にホストの生態に興味があったので、DMでいろいろ聞いてみました。

私「意外と朝早いんですね!」
「まだ寝てないんです。笑」
私「ツイッターで集客されてるんですか?」
「集客方法の一つではありますが、Twitterだと色んな業界の方の考えに触れられるのでやってます」
私「勉強なさってるんですね!」
「楽して稼げるイメージが強い業界だと思いますが全然そんなことはないんです、頭を使わないと」
私「偏見を持っていました」
「自分もホスト始める前は偏見だらけでしたし、ホストも歌舞伎町も嫌いでした笑」

あれ、ぜんぜんホスト感がない

「お店来て〜★お金払って〜★きみかわうぃーね★」って言われるかと思ってましたが(偏見のかたまり)、いたって真面目な話が続く。ホストクラブ、どんな場所なんだろう?見たこともないのに想像しててもしょうがない。好奇心に負けて、気付いたら「遊びに行きますね〜!」と言ってました。 営業にのせられてみようじゃないか。

同伴で容赦なく取材する

18時に、靖国通りで彼と待ち合わせ。実物は、DMの感じそのままの、真面目そうな男の人でした!超普通です!ホストっぽいところといえば黒シャツに黒いジャケットを着てることくらい。

どうせ行くならたくさんのことを持ち帰らねばと思って、入店前にご飯を食べながらガンガン取材しました。

脱サラして1年目、31歳の現役ホストさん。接客感ゼロ・本音100のインタビュー。そちらは別記事で書くのでお楽しみに。

いざ、入店

20時のオープンと同時に、ふたりでお店へ。

店内の第一印象は「内装ギラギラ〜〜〜〜!音楽ガンガン〜〜〜!」って感じ。すごい。マンガの世界みたい。

▼イメージ図

時間が早いのでお客さんはまだ私だけでしたが、夜が更けるとともにどんどんお客さんは増えて、ほぼ満卓になりました。

料金制は?

初めてだったので電卓を叩いて説明してくれました。

指名すると、1時間で10200円〜
フリータイムで18000円〜だったかな。

ここに、ショットとか缶のお酒がついています。せっかくなのでいろいろなホストさんと話したかったのでフリータイムにしました。当たり前ですがお酒を頼めば頼むほど加算されていきます。

男の子に囲まれる

指名した彼のほかにも、ヘルプで2〜3人がついてくれます。逆ハーレム!マンガっぽくてテンションが上がる。
とりあえず彼と一緒にセットのテキーラを1杯!なんて言ってたか覚えて無いけどコールしてくれる!すでに楽しい。めっちゃ楽しい。

どんなホストがいるの?

年齢
幅広いです。21歳から、30代半ばまで。私より年下の子が多いことに、めちゃくちゃびっくりした。高卒とか専門学校卒だと18歳とかで働くの当たり前だけど、みんなほんとに夜の世界で働いてるんだ、、、未だに学生の自分が未熟に思える。美容師になる学校代を貯めるためにやってる子とか、上京して数ヶ月の子もいた。頑張ってて本当にえらい。

見た目
王道の前髪分けてる系、草食系で一重の小顔男子、韓国系、黒髪も金髪もオレンジ髪もいるし、長髪も短髪もいる。別にみんなが盛ってるわけじゃなかった。

服装
全員黒いシャツに黒いスーツだと思ってたけど、意外と自由で、パーカーにブランドキャップかぶってる人もいた。「スーツDAY」なるものだったらしくて本当はもっと私服率多いらしい。

どんなお客さんが多いの?

私が行った日の女の子の特徴は、およそ3パターンくらい。

①姫カット
普段そんなに見かけない独特な髪型、歌舞伎町だとこんなにいるんだ…

②ロリィタ2人組
姫カットとセットです。うさみみパーカー、ピンク色がどんどんお店に入ってきて見分けつかない。

③金髪のギャル
まあまあイメージ通りですね。ハイトーンな髪の毛の美意識高い女子が2〜3人グループで来ていました。

なに話したの?

過去の男性遍歴とか、好きなタイプとか合コンみたいな話をしてました。

ナンバーワンの方も席についてくださって、成功する女性の特徴とかを聞いてました。基本的には私の話すことに合わせてくれるので、途中から完全に取材みたいになってた。笑

ナンバーワンが考える、成功する人の特徴は「意欲」と「行動力」みたいですよ!

「社会見学」なので、空気を読まずに気になることをひたすら質問。無粋だったと思うけど初めてなので許してもらう。

Q.ナンバーワンは売上いくらですか?

「それは言えない!!言ったらクビ!!笑」と言われました。残念。

Q.昼は何してるの?

働いてる人もいるし、寝てる人もいる。私のひとつ下の21歳の子は、朝4時に寝て、夕方4時に起きるらしい。昼職だったのではじめは慣れなくて体調を崩したそう。

Q.どこに住んでるの?

歩いていける距離のところに、お店が持っている寮があるらしく、そこに住んでいる人が多かった。2人1部屋。外観はそこそこいい感じだけど中はあまりきれいではないらしい。

Q.本名は?

みんなすぐに覚えられないキラキラネームばかりだったので、本名を聞いてみましたが、ひみつだそうです。源氏名の意味ないし、まあ当たり前ですね!

初入店なのにサプライズしてもらった

しばらくして、卒業おめでとうのメッセージつきで花束が!!!生花の花束。何年ぶりだろう。素直に嬉しかった。

時間があっという間

行く前は正直1時間で帰ろうかなと思ってたのに、一瞬で時間が過ぎて、結局気付いたらオープンから閉店の1時までいました。私がお腹が空いていたのでアフターでラーメンを食べに行きました。普段のアフターはバーとかが多くてあまりごはんは食べないらしいです。深夜までずっと接客してたら食べれなくて大変よね。

18時に待ち合わせして、別れたのが2時過ぎだから、合計8時間も遊んでたことになる。ぜんぜん長く感じなかった。

結論:ホストは怪しくない

「ホスト」というだけで違う世界の生き物みたいに思ってたけど、お店にいたのは、当たり前だけどみんな人だった。若い人も歳を重ねても、いろんなバックグラウンドがあって、いろんな思いで頑張って働いている。

そんな人間味のある暖かさとは裏腹に、トイレに貼ってあった飾りボトルのチラシは、10万円とか30万円って数字が冷ややかに並んでいて、すこしゾッとした。お金を持ってないのに調子に乗って注文したら一瞬でやばい世界に足を突っ込むことになる。普通の独身女性なら体を売らないと払えない額。

それでもここに貢ぐ女の子は、「イケメンに振り向いてもらいたい」っていうものだけじゃなくて、素直に応援したい気持ちだったり、気持ちの良い接客をしてもらって、「それだけの価値をもらってる」って思って払ってるのかもしれない。

理性を失って身の丈に合わない額を貢ぐのは嫌だけど、将来もっともっとお金を稼いで素敵な女社長になって、正しく遊べる財力を持ったらまた行きたい。

それにしても、数万円の支出で、世界がぐぐっと広がった。何より楽しかった。行ってよかった!

これを読んでわかった気になってるあなた、ぜひ自分で行ってみてほしい。行かないと、やってみないと、何事もわからないからね。これからもどんどんやったこと無いことやっていきたいな。


以上、ひらぴすでした!質問受け付けています^^

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです。好きです。
16

ひらぴす

横国・人文┊︎キラキラ女子になりたくてしょうがない。ファッションメディア編集長┊︎メイクで見返すブログ中の人 ┊︎権力が欲しい!

女と若さ、美とわたし。

「女は存在しない。」 精神分析学者ラカンは言いました。 じゃあ、わたしってなんなの? ……いないのかもね。はじめから。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。