バカで素直なひとをフォローすべし

こんにちは、こうみくです!

先日、このようなアンケートを行いました。

ここで、会社員と学生のフォロワーさんが多いということで、GW最終日企画として、フォロワーの皆さんに、こうみくがもっともオススメしたいアカウントを紹介したいと思います。

わたしがさとしさん(@satoshi_gfa18)と出会ったのは、1年前の2018年7月です。こんな風に、一緒におうちで一緒にカレーを作ったことが、とてもなつかしいです。

フォロワーの皆さんに、さとしさんをオススメする理由を紹介してきたいと思います。

⒈ おバカで、素直

正直に言います。これが一番の理由です。

意外ですか?笑

みなさんから見た、さとしさんは、意識が高いハイスペで、完璧すぎる近付きがたいイケメンに見えるかもしれません。しかし、1年間、ほぼほぼ毎日のように連絡を撮り続けている仲良しのわたしから見た、さとしさんは、本当におバカです。おバカで素直な人です。

尊敬する田端さんから、冗談なアドバイスをもらったら、すぐに実行しちゃう。


美女には、すぐに鼻の下を伸ばしちゃう

素直で、おバカなさとしさん。

じつは、これがわたしが一番おすすめしたい理由です。

非凡な天才は、確かにかっこいいです。

孫さんやイーロン・マスクと言ったスーパーヒーローなど、彼らが見せてくれる一歩先の未来は、とてもワクワクするし勉強になる。けれども、正直、マネできないじゃないですか、彼らって。ZOZO前澤さんのプライジェットの様子を見ても、剛力さんとのラブラブな日常を見ても、それを自分の学びに昇華できるかと言えば、はなはだ疑問です。

その点、さとしさんは、普通です。

そして、素直で、一生懸命です。

なので、さとしさんが日々奮闘する姿はとても励みになります。
発信するノウハウや情報も非常にためになります。いっぱい学び、いっぱいパクりましょう。


⒉ ヒジネスマンの教養となるようなツイートの数々

主に、
① アメリカンのテクノロジー
② SNSで発信力をつけていく方法

という2軸で、発信をしているさとしさん。

これらの要素は、まさに現代のビジネスマンとして、必ず抑えておきたい情報です。中国が台頭している昨今でも、世界に与えるや技術の最先端は、やはりアメリカです。悔しいですが。でも、英語のメディアや記事をすらすら読める実力がない場合、継続してウォッチすることは、やっぱりむずかしいんですね・・・わたしも、すぐにサボっちゃう方なので、反省です。

さとしさんのツイートは、それを、日本でわかりやすく解説してくれています。

さいきんは、YouTubeでも発信をしているので、文字を読むのが面倒くさいという方は、そちらをウォッチするのも良いでしょう。

次に、SNSで発信力をつける方法。

芸能人やタレント、著名起業家でないかぎり、わたしを含む一般人がSNSでファンを増やすことって、ほんとにむずかしいです。さらに、見落としがちなSNS運営の難点、それが、継続させることです。

1発2発バズったおかげで、フォロワーは増えた。

そういう経験をした方は、そこそこいると思います。しかし、継続できる人はほんの一握りで、当たり前ながらも、SNSは継続しなければ、信頼を積み重ねることができず、意味がありません。そして、Twitterで言えば、継続の鍵となるのは、「楽しんで、息を吐くように人を楽しませるツイートできるか」という点です。

この点で、身の回りのツイッタラーを見渡しても、さとしさんは、圧倒的に天才的です。Mr. Twitter芸人(笑)1日30ツイートをナチュラルに行いながらも、フォロワーは着実に増えていく。正直、どっちも、わたしにはとてもじゃないけれども、できません。でも、実は、Twitterの良いツイートには、非定型と定型があります。非定型は、たまたますごく面白い瞬間を捉えた、といった再現性がありません。一方で、定型は、いくつかの法則があり、されでも習得すれば、再現できます。

さとしさんは、その定型バズツイートを産み出すロジックを、言語化できる能力を持っています。

ビジネスマンとしての基礎体力を高めながら、発信力を高めたい。

そんな方には、ぜひさとしさんをフォローして欲しい!というこうみくからのGW最後のオススメでした〜



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、スライディング土下座で、お礼を言いに行きますーーー!!!(涙)

取り上げたいテーマがあれば、Twitterでご連絡ください^^
58

こうみく

中国のトレンド最前線/先端Tech/Web/華僑の価値観などを発信します。 1989年中国生まれ、上海交通大学MBA在籍中、北京在住。依頼はこちら: mikukou@gmail.com

こうみくの部屋

パーソナルな日記です。
4つ のマガジンに含まれています

コメント1件

早速フォローさせていただきますね。
すぐマネするアタシ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。