Satoru MURAKOSHI

情報を整理する人。IA/UXデザイン方面。
固定されたノート

1年間ひたすらUI設計に関わって、情報に向き合った話と2018年振り返り

自分の2018年は振り返ると、「ひたすら現場で汗をかいた」1年だったと思います。もともと現在の会社に移ってきたのも「自分自身の知識、スキルをつねにアップデートし続け...

0

自分が持っている可能性に気づき、世界を広げるために

先日、会社の若い人向けにキャリアについて話して欲しい、という話があって話してきました。 ただ、「オレはこうやって今の自分にたどり着いた」とか「こういう実績を重ね...

0

諦:2019年の漢字を一文字で

会社の新年会的なイベントで、「今年の漢字を一文字で示す」というのをシニア・マネジャーとして言うというのをやりました。 これはもともと、僕が所属している会社の部門...

0

中道という立ち位置:デザインについて考え続けて気がついたらたどり着いた場所

気がつけば、1月ももう20日以上がすぎました。1年の5%以上をもう過ごしてしまったことになります。年を取ると時が流れるのも早いですね。 年末に書いたnoteでこんなことを...

0

本を読みながら、今年1年の自分の抱負を考える

あけましておめでとうございます。 年末に公開した2018年振り返りが思いのほか、いろいろな方に読んでいただけたようでうれしいな、と思ったのとnoteは書き手のそういう「...

0

最後は結局ヒトの力が決め手になる

よく、人材をマネジメントするときに「カルチャーフィット」とか「モチベーションマネジメント」という言葉をよく聞きます。ただ、カルチャーもモチベーションも非常に抽象...

0