こういうシステムは『カメ止め』だから成立する訳で、今後はないと思う。今、あちこちで新人探しの《青田買い》で躍起らしいが、そうそう才能が転がっている訳でもなくご苦労様と言いたい。
→ カメ止めのスピンオフが壊してしまった「広告」と「映画」https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20190418-00122852/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!感謝!!
2

takagi rion

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録