冬穂

人を好きになりました。自然の中に戻りたくなりました。自分を知りたくなりました。心の窓と扉を開けて、再度歩き出すことができました。感謝をこめて贈りたい、そんな想いから…。

少数派の苦しみ 多数派も楽じゃない

LGBTの当事者の方の話を聴く機会が持てました。話をしてくれた方は、男性ですが、生まれた時、体は女性だったそうです。接した感じ、全くそんなこと、言われなきゃ気づかない風貌でした。

こういうスチュエーションは、初めてだったのですが、LGBTがどういうことなのか、彼ら彼女らの周りで社会の中でどんなことが起きているのか、差別感について、知る事ができ、深く考えさせられた。

LGBTって言うけれど、これ

もっとみる

ヒメボタルの情景、1年ぶりに…

昨夜、ホタルの森に足を踏み入れた、大好きな友人たちと。去年の今頃に私は初めてこの場所でホタルが舞う風景をみました。あれから1年、色々あったはずなのに一瞬の時間経過にも感じる、不思議だな。

昨年に比べて今年は乾いているな、月が出てないのに空が明るい、街の人工灯が反射しているのかな。森の中へと…、いたいた飛んでいる点滅する光。光のみ目にすることができる音もない。ウシガエルの鳴き声の合唱がとだえること

もっとみる

リードの響きに心が酔う

サキソフォン奏者、上野耕平さんのリサイタルに行ってきました。もうかなり前になりますが、愚慫さんのnoteで毒多さんの写真と共にこの方の演奏を初めて耳にして、古典バッハをポピュラーな楽器での演奏で、とっても新鮮な感じだなと、好感を持っていました。生演奏が聴ける機会がこんなに早く来るとは…。

人気のある方なのでしょう、会場は満員、しかも今日は女性が圧倒的に多いようでした。上野さん、伴奏ピアニストの山

もっとみる